メニューメニューを閉じる
各区の市民センターメニューを閉じる
  • 仙台市市民センタートップページ
  • 生涯学習支援センターページ
  • 各区の市民センター
  • 青葉区の市民センタートップページ
  • 宮城野区の市民センタートップページ
  • 若林区の市民センタートップページ
  • 太白区の市民センタートップページ
  • 泉区の市民センタートップページ
  • 各区の市民センター

ここまでがヘッダーコンテンツです。

ここからが本文です。

タイトル:講座レポート

平成30年度 さいわいどんぐりクラブ

  • REPORT
  • 講座レポート掲載

2019年3月20日

平成30年度 さいわいどんぐりクラブ 講座レポートです

2018年9月26日

さいわいどんぐりクラブ④
つどいの家 パン工房 めいぷるさんで
ハロウィーンスイートポテトをつくろう♪
平成30年9月22日(土)
10:00~12:00
会場:社会福祉法人つどいの家
     仙台つどいの家
講師:パン工房 めいぷる
     チーフ生活支援員
      高野 咲 先生
     スタッフの皆さん

参加者数:小学生7名
毎年大好評の『さいわいどんぐりクラブ』のお菓子作り体験講座。
今回も,市民センター南隣りの仙台つどいの家さんにご協力いただきました。

今回の講座で作ったのは,来月のハロウィーンを意識しカボチャの形をしたスイートポテト。
ハロウィーン感溢れる先生のレシピを見ながら作業行程を一通り教えていただき,さっそくピーラーでサツマイモの皮をむいていきます。
固いサツマイモも一生懸命細かく刻んで,バター・グラニュー糖・卵黄と心を込めて練り上げ,なめらかなスイートポテトを目指します。
スイートポテトの成形とトッピングでは,子どもたちの独創性が開花***
焼き目が香ばしそうなメロンパンタイプも登場したり,カボチャの種で動物っぽく仕上げたり,世界でひとつだけの,おいしくってかわいい☆お菓子が完成しました。

***アンケートより***
さつまいもをきるのとさつまいものかわをきる(むく)のがむずかしかった。(2年・女子)
やってるときのじかんのながれがはやくかんじた。(5年・男子)
楽しかったです。べんきょうになりました、家でやってみます。こんどやるならちいさいケーキをつくってみたいです。ありがとうございました!きれいにできました!(5年・女子)
卵黄とバターと砂糖をまぜる作業は意外とコツが必要で、むずかしかったです。最後のイラストは、自分が書きたいものがかけてうれしかったです。また、他校の友達とふれ合えることができて良かったです。(6年・女子)

さいわいどんぐりクラブ③
プログラミングってなあに?
~ちょこっと入門編~
平成30年8月24日(金)
10:00~11:30
会場:幸町市民センター 会議室
講師:東北電子専門学校
    総合情報ビジネス科
    学科主任 海鉾 佐知恵 先生
    学生の皆さん
参加者数:小学生8名・中学生4名
毎年好評いただいている『さいわいどんぐりクラブ』の夏休み体験講座。
今年は,青葉区花京院にある東北電子専門学校の学生さんにご協力いただきました。

今回の講座で使用したのはビジュアルプログラミングツール「Scratch」。
先生の説明を聞き,スクリーンに映し出された画面で操作を確認しながら,ネコのキャラクターを動かしたり,サイズを変えたり,操作方法を習得。
チャレンジ精神旺盛な子どもたちは,違和感なくマウスを操り,どんどん設定を増やしていきます。
ちょっと戸惑い気味のお子さんには,さっと学生さんがフォローに入ります。
複雑な設定にもひるむことなく,最終目標のサッカーゲームも見事クリア!!!
ものすごい集中力で,真剣に取り組む子どもたちを,頼もしく思いました。

***アンケートより***
はじめてプログラミングをしてきんちょうしたんですけど楽しかったです。プログラミングが楽しかったので、家でもやってみたいです。また機会があれば参加したいです。(4年・女子)
すごく楽しかったです。分かりやすくて、すごくやりやすかったです。6年になるのが楽しみです。家でもやってみたいと思います。ありがとうございました。(4年・男子)
プログラミングでいろいろなことができるということがわかってたのしかった。(5年・男子)
もっともっと、ゲームを作り、遊んでみたいです。ありがとうございました!(5年・女子)

さいわいどんぐりクラブ②
縄文ワクワク体験
まがたまをつくろう!
平成30年8月1日(水)
10:00~12:00
会場:幸町市民センター 会議室
講師:仙台市縄文の森広場
 学芸員 佐藤 祐輔 さん
  スタッフ,ボランティアの皆さん
参加者数:小学生18名
毎年好評いただいている『さいわいどんぐりクラブ』の夏休み工作講座。
今年は,太白区にある仙台市縄文の森広場と共催しました。

佐藤先生から縄文時代と“まがたま(勾玉=曲玉)”のルーツを教えていただき,いよいよ柔らかさレベル1☆の滑石(かっせき)の欠片から“まがたま”作りを開始。
輪郭を油性ペンで下書きし,ブロックにこすりつけながら削っていきます。
だいだい削れてきたら,粗目の紙やすりで丸みをつけ,最後に細かい紙やすりで滑らかに仕上げていきます。
言うは易しですが,長時間集中力を要するなかなかの重労働…削り過ぎないよう慎重に,ボランティアさんたちに手伝ってもらいながら,根気強く取り組む子どもたちでした。

***アンケートより***
さいしょは、(こんなとんがってるので、できるのかな?)と思ってたんですけど、ほんとうにできて、うれしいです。家に帰って、みんなに見せたいです。(2年・男子)
今日、はじめてまが玉をつくって、じょう文時だいの人がとてもてまをかけて、まが玉をつくっていたんだなと思いました。むずかしかったけど、とても楽しかったです。(3年・女子)
思ったより、うまくできました。あそぶ時に、おまもりでつけていきます。白色が、すきなので、うれしいです。わかりやすくコツを教えてくれてありがとうございました。またしたいです。(3年・女子)

さいわいどんぐりクラブ①
親子で学ぼう!自転車教室
平成30年5月12日(土)
14:00~15:00
会場:仙台ドライブスクール
講師:仙台ドライブスクール
 指導員 齋藤 徹 さんとスタッフの皆さん
 仙台東地区交通指導隊の皆さん
参加者数:小学生10名,未就学児2名
 保護者12名 合計24名
幸町地域は,今年度も宮城野区自転車モデル事業推進地域に選定されており,昨年に引き続き宮城野区役所区民部区民生活課と共催させていただきました。
当日は心配していた雨も降らず,お申込みいただいた10組の親子全員参加くださいました。

齋藤先生から自転車交通ルールの基本のキを教えていただき,いよいよドライブスクールのコース内を親子で走行することに…。
コース内には,駐車中の車のドアが突然開いたり,陰から人が飛び出したり…思いがけない危険が待ち構えていました。
1周目は緊張しながら走行しましたが,2周目には『もうすぐあのドアが開くよ!』『知ってるよ!人が出てくるんだよね!!』と危険を予測(記憶?)できていた子どもたちでした。
いろいろな標識についても学びながら,瞬く間に時が過ぎ,次はいよいよ危険場面の見学です…あっ,あぶない!!!

①自転車ではタブーの右側通行をしていた自転車と,交差点に進入してきた自動車との出会い頭の事故
②手前の停止車両に安心し道路を横断した際の追い越し車両との事故
③昨年も大反響だった時速30km走行の自動車による段ボール衝突事故
など,スタントマン顔負けの緊迫した場面と衝突音に,受講生の皆さんからは悲鳴や驚きの声があがっていました。
最後に仙台ドライブスクールの阿部校長先生から『自転車走行中は自動車から1m以上離れる』といった注意事項や,車両としての自転車が加害者にならない為,そして万一の為の保険加入など,自分たちの身を守る為の心構えを教えていただきました。

ここまでが本文です。

ここからがサイドコンテンツです。

講座情報を探す
関連サイト
  • 仙台市の公式サイトです。
  • 市民センターの施設利用について案内しています。
  • 市民センターなどの市民利用施設について、施設の空き情報の照会や使用の申込ができます。
  • 市民センターの講座・催しなど、仙台市の情報をメール配信するサービスです。
  • YouTube「仙台市市民センターチャンネル」市民センターの事業等に関わる動画を紹介しています。
  • 「仙台・宮城ミュージアムアライアンス」仙台・宮城のミュージアム情報サイトです。
  • 仙台市図書館のサイトです。
  • 「サテライトキャンパス公開講座」在仙の大学が連携して市民向けの講座を開催しています。
  • 協働によるまちづくりのための支援制度・相談窓口や、活動事例を紹介しています。
  • 「SENDAI 魅力ナビ」観光や文化振興など、仙台の魅力について案内しています。
  • 生涯学習情報
モバイルでのご利用

当ウェブサイトは、スマートフォン・タブレットでもご覧いただけます。

QRコード読み取り対応の機種をお持ちの方は、下記のQRコードをご利用ください。

QRコード:https://www.sendai-shimincenter.jp/
お問い合わせ
幸町市民センター
〒983-0836
仙台市宮城野区幸町3丁目13番13号
TEL: 022-291-8651
FAX: 022-291-8561
お問い合わせフォーム

ここまでがサイドコンテンツです。

Copyright© City of Sendai All Rights Reserved.