メニューメニューを閉じる
各区の市民センターメニューを閉じる
  • 仙台市市民センタートップページ
  • 生涯学習支援センターページ
  • 各区の市民センター
  • 青葉区の市民センタートップページ
  • 宮城野区の市民センタートップページ
  • 若林区の市民センタートップページ
  • 太白区の市民センタートップページ
  • 泉区の市民センタートップページ
  • 各区の市民センター

ここまでがヘッダーコンテンツです。

ここからが本文です。

タイトル:講座レポート

平成28年度 地域力創造支援事業「新浜たんぼ学校」

2017年3月1日

平成28年度「新浜たんぼ学校」報告

2017年3月1日

お知らせ
平成29年度「新浜たんぼ学校」開講します。
受講希望の方は、3月15日午前9時より受付開始です。
先着順 開催場所は 新浜です。ご応募をお待ちしています。
詳しくは、高砂市民センターだより3月号

1218(日曜日)午前10時から開催 

お正月飾り「輪どおし」を作ろう!と閉講式 

地域の平山次雄さんのご指導と高砂老人クラブの方々(以降 高老連)のお手伝いで稲わらを使った「輪どうし」を作りました。

藁がどうして縄になるのか!
講師の平山さんの手つきをしっかり見て大切によっていきます。
「縄ない」です。
とにかく難しいのです。
そーっと両手に挟んで・・・すりすりっと
達人は魔法のようにシュルシュルっと縄が出来ていきます。

 

 

あとは、新浜の達人たちの手ほどきを受けながら、そーっと シュルシュル
「できた!!」「ちょっとできてる。」「なわになったかな?」子どもたちだけでなく大人も真剣です。

あとは、丸くつないで 飾りをつければ 「新浜の輪どおし」です。
来年のお正月に飾れますね。
良い年が迎えられそうです。

また、閉講式後には高老連婦人部・新浜女子会のみなさんが作ったお餅をご馳走になりながら、今年一年たんぼの事業をとおしてお世話になった方々と受講生との交流会も行われました。

「田舎が出来たようです」「遊びに行ってもいいですか。」「来年もぜひ新浜に来させてください。」など、講座を通じて交流が深まり、仙台の駅からさほど遠くない「宮城野区新浜」の良さを知ってもらえたようです。




本事業をとおして参加してくださった新浜をはじめ高砂地区老人クラブの方々・新浜女子会の方々 本当にありがとうございました。

平成28年10月2日(日)午前9時から稲刈り
新浜のたんぼに 5月に植えた稲が見事に実りました。
鎌で稲を刈り、藁でくくる。達人たちの一連の動作に受講したお父さん方は、羨望のまなざしをむけ、子どもたちからは「かっこいいー」の声がかかりました。さすがです。実際に鎌での作業は、力も必要で大変な作業です。小さい子供たちは刈り取った稲を運ぶのが仕事。一生懸命に何度も運んでいました。

収穫祭では、あらかじめ刈っっておいた新米とトン汁で収穫祭をおこないました。いつもの高老連さんや新浜女子会のみなさンが作ったおいしいおにぎりとトン汁をいただきました。

達人に稲刈りの秘訣を習うお父さんは、「いつかは達人たちのようにかっこよく収穫をしたい」との声がありました。本当に作ったお米。子供たちは嬉しそうにおにぎりをいただいていました。

  • オリエンテーション

平成28年8月7日(日曜日)午前8時30分から
「新浜の自然観察と芋掘り体験」オリエンテーション
今年は猛暑といわれる夏・・・そのためいつもより少し早めの開始となりました。
八柳館長・高砂地区老人クラブ連合会会長(田辺氏)のご挨拶のあと担当者から諸注意と本日のスケジュールを確認がありました。
8家族の皆様が、元気に参加されました。

  • 遠藤さんたんぼで自然観察

平成28年8月7日(日曜日)午前8時40分から
「新浜の自然観察と芋掘り体験」遠藤さんのたんぼで自然観察
虫取り網を持って、たんぼの中の生きものを探しました。
ヤゴや田ガメ、アマガエル・たにし等沢山見つけました。
みんなで観察!!お父さん方も大いに活躍です。

平成28年8月7日(日曜日)午前9時50分から
「新浜の自然観察と芋掘り体験」平山新悦さんの畑でジャガイモ掘り
新浜は、稲作だけでなく、ジャガイモや枝豆・トマトやカボチャなど畑作も盛んです。
新悦さんちの畑でお芋掘りや枝豆の収穫も体験させていただきました。
参加された保護者の方は「自分の幼いころはこのような環境の中に住んでいました。子供たちにもこのような環境の中での体験が大切だと思い参加しています。」「子供が農業が大好きで、田植えから何度も稲の成長を見に来ています。本当に良い経験をさせていただいています。」などの声をいただいています。
秋の稲刈りが楽しみです。

平成28年8月7日(日曜日)午前10時40分から
「新浜の自然観察と芋掘り体験」顕微鏡でたんぼの生きものを観察
高砂市民センター 八柳館長の指導のもと、遠藤さんのたんぼの水を観察しました。
子供たちより熱心な保護者の方がた。昔の理科の授業を思い出しましたか?
ミジンコなど見えない生物が顕微鏡で観察され、思わず歓声が上がっていました。

  • 田植えの様子
  • 田植えの様子

平成28年5月22日(日)第2回 9時~
 手植えでの田植え体験をしました。
 この日は親子18組が参加し、田植えを通して素足で入る田んぼの感触や地域の方との会話を楽しんでいたようでした。
 田植えのあとは早苗饗(さなぶり)体験を行い、昨年度のたんぼ学校で収穫したお米を使ったカレーライスを参加者全員で食べました。
 参加者からは「楽しかった!」「貴重な経験でした!」と感想をいただきました。

平成28年4月24日(日)第1回午前10時から
 オリエンテーションを開催しました。

お問い合わせ

高砂市民センターまで

ここまでが本文です。

ここからがサイドコンテンツです。

講座情報を探す
関連サイト
  • 仙台市の公式サイトです。
  • 市民センターの施設利用について案内しています。
  • 市民センターなどの市民利用施設について、施設の空き情報の照会や使用の申込ができます。
  • 市民センターの講座・催しなど、仙台市の情報をメール配信するサービスです。
  • YouTube「仙台市市民センターチャンネル」市民センターの事業等に関わる動画を紹介しています。
  • 「仙台・宮城ミュージアムアライアンス」仙台・宮城のミュージアム情報サイトです。
  • 仙台市図書館のサイトです。
  • 「サテライトキャンパス公開講座」在仙の大学が連携して市民向けの講座を開催しています。
  • 協働によるまちづくりのための支援制度・相談窓口や、活動事例を紹介しています。
  • 「SENDAI 魅力ナビ」観光や文化振興など、仙台の魅力について案内しています。
  • 生涯学習情報
  • PHOTOギャラリー
モバイルでのご利用

当ウェブサイトは、スマートフォン・タブレットでもご覧いただけます。

QRコード読み取り対応の機種をお持ちの方は、下記のQRコードをご利用ください。

QRコード:https://www.sendai-shimincenter.jp/

※ QRコードの商標はデンソーウェーブの登録商標です。

お問い合わせ
高砂市民センター
〒983-0014
仙台市宮城野区高砂1丁目24番地の9
TEL: 022-258-1010
FAX: 022-259-7577
お問い合わせフォーム

ここまでがサイドコンテンツです。

Copyright© City of Sendai All Rights Reserved.