メニューメニューを閉じる
各区の市民センターメニューを閉じる
  • 仙台市市民センタートップページ
  • 生涯学習支援センターページ
  • 各区の市民センター
  • 青葉区の市民センタートップページ
  • 宮城野区の市民センタートップページ
  • 若林区の市民センタートップページ
  • 太白区の市民センタートップページ
  • 泉区の市民センタートップページ
  • 各区の市民センター

ここまでがヘッダーコンテンツです。

ここからが本文です。

タイトル:講座レポート

平成29年度 高砂市民センター「子ども学びの講座」

2018年1月14日

子ども学びの講座「書きぞめをしよう」レポートを掲載します。

2018年1月14日

  • 書きぞめ体験会の様子

 平成29年12月23日(土)10:30~、阿曽徳子先生を講師としてお招きし、地域の小学生を対象にした書きぞめ体験会を開催しました。
 小学1年生から6年生の児童15名が参加し、講師の先生に指導を受けながら、日本の伝統文化に触れました。どの児童も作品に熱心に取り組んで楽しい時間をすごしていました。初めて毛筆に挑戦した児童もおり、冬休みに新しい学びの場を提供する良い機会となりました。
 受講生からは「はじめて筆で書いてみて楽しかった」「ほかの漢字にもチャレンジしてみたい」「先生にいろいろ教えてもらって、上手にかくことができてうれしかった」等の感想をいただきました。

  • 観測会開会式

 平成29年9月15日(金)午後7時より移動天文台ベガ号による星空観測会を開催し、仙台市立岡田小学校を会場に126名の受講者が参加しました。
 地域小学生とその家族や、地域住民に天文に親しんでもらい宇宙を身近に感じる機会とする、仙台市天文台との共催事業です。
 今回の観測会では、仙台市立岡田小学校、仙台天文同好会、天文ボランティアうちゅうせん、天文ボランティアサポーター、中野ふるさとYAMA学校のメンバー、写真ボランティア小野寺さん、など多くの団体、個人のかたにご協力をいただきました。

 数日前までは雨が続き、また、台風18号が日本に接近していたことから、野外での開催を心配していましたが、当日は天候に恵まれ、観測会の時間にはたくさんの星や星座の観測ができる機会となりました。

 開会式では、天文ボランティアうちゅうせんの永井氏から土星の環の見え方の話をいただき、また、アラスカのオーロラの映像も上映していただきました。

  • ベガ号観測会の様子

 観測会はベガ号とボランティアさんが各自持参した自前の望遠鏡5台にて行いました。
 受講生たちは、土星やほかの星を様々な望遠鏡で観測し、ベガ号で土星を観測した小学生の中には、目を輝かせ美しい土星の環にみとれている児童もいました。望遠鏡での観測の待ち時間を利用して天文台職員とボランティアの方が星や星座の話をし、受講生はその話にじっくりと耳をかたむけて、星座や星を肉眼で確認しあったり宇宙を感じる素敵な時間をすごしていました。
 

  • ベガ号で観測
  • 望遠鏡で星空観測
  • 星座観測
  • べが号観望会の様子

この日、土星ではNASAの土星探査機「カッシーニ」が約20年の任務を終了し土星の大気圏に突入しました。観測会の終了間際にはその様子を心に思いながら望遠鏡で土星を観望するというなんとも贅沢でロマンにあふれるひと時をすごしている受講者もいました。(もちろんですが実際の突入の様子を望遠鏡では観測きないです)

 初めて仙台市立岡田小学校で観測会を開催することとなり、地域小学校の生徒とその家族の方や地域住民がこの機会を存分に楽しんでいました。
 

受講生のアンケートより
・土星の環がちゃんとみえました。宇宙にあるものを見ると、わたしが宇宙にいるみたいでした。とてもきれいでこんな貴重な体験ありがとうございました。(小学生女子)
・いままでも星が好きだったけどより好きになりました。土星がきれいでした。(小学生女子)
・はじめて本物の土星をみました。とてもトキメイた!(30代男性)
・くわしく丁寧に教えていただき、ますます興味がわきました。(20代女性)
・知らなかった星がたくさんあって、今日来てわかったのでよかったです。(小学生男子)
・とてもくわしく説明してもらえたおかげで、仙台のサッカーチーム、ベガルタの名前の由来を初めてしりました。(40代女性)
・土星がキレイで、説明もわかりやすかった。良い講座でした。(50代男性)
・たのしくてわくわくした。すごくきれいでした。(小学生男子)
・すばらしい時間をありがとうございます。星の神秘を身体中で感じ、たいへん感激でした。またの機会をおまちしています。(70代男性)
・様々な望遠鏡で惑星をみることができ楽しかったです。特にベガ号で見た土星がすてきでした。(中学生男子)

ベガ号星空観測会の講座レポートはこちらからダウンロードできます。

  • 草木染めレポート

「子ども学びの講座~草木染めをしよう!」
平成29年9月16日(土)小学生19名が受講しました。

大阪に本社がある繊維や化学品・機械の専門商社の蝶理株式会社の皆さんが、東日本大震災支援のために来館しました。

 自然の素材で染めて、自分だけのオリジナルエコバックの作成にとりくんだ子どもたちは、はじめに完成後の模様を想像しながら絞り入れの作業をしました。次に、ひまわり(黄色)、バラ(赤)、クチナシ(青)から出来たそれぞれの染料に15分浸し染め上げます。作業中は講師の方に丁寧におしえてもらい和気あいあいと作業に取り組みました。作成中輪ゴムを結わえる作業に手間取っていた生徒に講師の方たちが励ましの言葉をかけたり、生徒からでた質問に丁寧に答えてくれたり、とても楽しい時間を過ごしていました。

【受講生のアンケートより】
・またやってみたいと思いました。次は違う色をつかってやってみたいです。
・草木染めは家ではできないのでよい体験ができました。楽しかったです。
・今日作ったバッグを使用したいと思います。来年のやりたいです。
・今日は2回目です。こんなに楽しいんだと改めて思ったので、またやりたいです。
・短時間でいっぱい染めることができて便利だなあと思いました。

草木染め体験会のレポートはこちらからダウンロードできます。どうぞご覧ください。

  • 高砂小学校夏の講座

平成29年7月27日、28日、31日に高砂小学校にて、地域小学校連携子ども学びの講座「高砂小学校夏の講座」を開催いたしました。
全6講座のレポートを掲載いたしますので、ご覧ください。

お問い合わせ

高砂市民センターまで

ここまでが本文です。

ここからがサイドコンテンツです。

講座情報を探す
関連サイト
  • 仙台市の公式サイトです。
  • 市民センターの施設利用について案内しています。
  • 市民センターなどの市民利用施設について、施設の空き情報の照会や使用の申込ができます。
  • 市民センターの講座・催しなど、仙台市の情報をメール配信するサービスです。
  • YouTube「仙台市市民センターチャンネル」市民センターの事業等に関わる動画を紹介しています。
  • 「仙台・宮城ミュージアムアライアンス」仙台・宮城のミュージアム情報サイトです。
  • 仙台市図書館のサイトです。
  • 「サテライトキャンパス公開講座」在仙の大学が連携して市民向けの講座を開催しています。
  • 協働によるまちづくりのための支援制度・相談窓口や、活動事例を紹介しています。
  • 「SENDAI 魅力ナビ」観光や文化振興など、仙台の魅力について案内しています。
  • 生涯学習情報
  • PHOTOギャラリー
モバイルでのご利用

当ウェブサイトは、スマートフォン・タブレットでもご覧いただけます。

QRコード読み取り対応の機種をお持ちの方は、下記のQRコードをご利用ください。

QRコード:https://www.sendai-shimincenter.jp/
お問い合わせ
高砂市民センター
〒983-0014
仙台市宮城野区高砂1丁目24番地の9
TEL: 022-258-1010
FAX: 022-259-7577
お問い合わせフォーム

ここまでがサイドコンテンツです。

Copyright© City of Sendai All Rights Reserved.