メニューメニューを閉じる
各区の市民センターメニューを閉じる
  • 仙台市市民センタートップページ
  • 生涯学習支援センターページ
  • 各区の市民センター
  • 青葉区の市民センタートップページ
  • 宮城野区の市民センタートップページ
  • 若林区の市民センタートップページ
  • 太白区の市民センタートップページ
  • 泉区の市民センタートップページ
  • 各区の市民センター

ここまでがヘッダーコンテンツです。

ここからが本文です。

2020年10月11日

通称「ひょうたん沼」は、鶴ケ谷団地の中心部に位置し、珍しい樹木や山野草、そして様々な野鳥が観察できます。窪地に灌漑用水用ため池という地形が豊かな自然を残してくれています。10月になり、葉の色が緑から黄色や紅に染まりゆく紅葉の季節到来です。今年のひょうたん沼での彩づきはと期待してしまします。紅葉の始まりを教えてくれる植物は、いくつかあるのですが、どこにでも生えているウルシが、指標になると思います。黄色く色づいてきますよ。ひょうたん沼へ紅葉を観に来てください。条件がそろうと沼の水面に逆さに移る紅葉がきれいです。お薦めです。

第百二十六回 アレチウリ

英名:Bur cucumber,  Starcucumber

 

日当たりのよい空き地や河川敷、道ばた、林縁、荒地、河岸、原野、畑地、樹園地、造林地などでみられるウリ科のつる性一年草。土壌環境に対する適応性は大きく、生育速度が非常に速いつる性植物。腐食質の多い沖積地を好むため、有機質の多い汚染河川岸や焼却炉やゴミ集積地付近に非常に多く、大豆畑や家畜の牧草地なのにも進出している。つるには粗い毛がはえ巻きひげで他のものに絡みながら、横にも縦にも長さ数m~十数mに伸びる。葉は円心形で、浅く3〜7裂する。花は雌雄同株で、葉腋から花序を出し、黄白色の花をまばらにつける。果実は長卵形~楕円形の液果が数個集まってつき、鋭い棘を密生する。

 クズ(葛)の葉が、ひょうたん沼の斜面を覆ってから2ヶ月、花を咲かせ始め、葉を広げる勢いが止まると同時に、世代交代のように葉を広げ始めて9月に入って花芽をつけはじめた。

北アメリカ原産。1952年静岡県清水港で見つかり、その後、各地に広がった。日本においては侵略的外来種として認定されている。

 葉は円心形で、浅く3〜7裂する。長柄があり,1枚ずつ独立した葉を生やします。アレチウリの最大の特徴は3分岐する巻きひげです。巻きひげとは、ツタ系の植物が他の植物などに巻き付くために進化した器官のことをいいます。ツタから分化して細く丸まっている器官で、見た目はバネのように丸まっています。8月後半からは、花をつけ勢いの停滞したクズに変わって、アレチウリが、この巻きひげでクズをも覆いながら成長しています。そのばねのようなツタで、高木や電信柱といった高いものにも巻き付きます。この特徴によってより広く繁茂することができ、さらに生命力も高くなるという特徴があるのです。 

 花は雌雄同株で、葉腋から花序を出し、黄白色の花をまばらにつける。雄花と雌花はそれぞれ別の花序につき、右の雄花序は長さ1015cmでまばらに雄花がつく。雄花は長い枝の先に総状につき,黄白色で,直径1cm。雄しべは花糸も葯も合着し、キノコのような形に一塊になっています。左の雌花序は短く、雌花が頭状に集まって咲き、淡緑色。雌花の柱頭は3個で径6mmほどです。

 この小さな花は、つつましいその姿が魅力ととらえる人も少なくなく、観賞されています。

果実は長卵形~楕円形の液果が数個集まってつき、見た目は金平糖のように見える。表面は軟毛と刺が密生する。扁平した個々の液果の中にはそれぞれ種子が1個入っている。生育環境によっては、一株あたり20,000個を超える種子をつけることもあるほど、驚くべき繁殖力を有しているのです。

冬になると枯死するが、茎は枯れて樹木から垂れ下がり、破れたガーゼが掛かっている様となって見苦しい。この季節になっても、さわると痛いのはそのままで、駆除作業も簡単ではないのです。

英名の「burr cucumber」は「刺々しいキュウリ」の意味となります。もちろんこの実を食べることはできません。

関連リンク

ここまでが本文です。

ここからがサイドコンテンツです。

講座情報を探す
関連サイト
  • 仙台市の公式サイトです。
  • 市民センターの施設利用について案内しています。
  • 市民センターなどの市民利用施設について、施設の空き情報の照会や使用の申込ができます。
  • 市民センターの講座・催しなど、仙台市の情報をメール配信するサービスです。
  • YouTube「仙台市市民センターチャンネル」市民センターの事業等に関わる動画を紹介しています。
  • 「仙台・宮城ミュージアムアライアンス」仙台・宮城のミュージアム情報サイトです。
  • 仙台市図書館のサイトです。
  • 「サテライトキャンパス公開講座」在仙の大学が連携して市民向けの講座を開催しています。
  • 協働によるまちづくりのための支援制度・相談窓口や、活動事例を紹介しています。
  • 仙台市役所・区役所のさまざまな制度や手続きなどに関するお問い合わせにわかりやすくお答えします。
  • 生涯学習情報
  • PHOTOギャラリー
モバイルでのご利用

当ウェブサイトは、スマートフォン・タブレットでもご覧いただけます。

QRコード読み取り対応の機種をお持ちの方は、下記のQRコードをご利用ください。

QRコード:https://www.sendai-shimincenter.jp/

※ QRコードの商標はデンソーウェーブの登録商標です。

お問い合わせ
鶴ケ谷市民センター
〒983-0824
仙台市宮城野区鶴ケ谷2丁目1番7号
TEL: 022-251-1562
FAX: 022-251-1564
お問い合わせフォーム

ここまでがサイドコンテンツです。

Copyright© City of Sendai All Rights Reserved.