メニューメニューを閉じる
各区の市民センターメニューを閉じる
  • 仙台市市民センタートップページ
  • 生涯学習支援センターページ
  • 各区の市民センター
  • 青葉区の市民センタートップページ
  • 宮城野区の市民センタートップページ
  • 若林区の市民センタートップページ
  • 太白区の市民センタートップページ
  • 泉区の市民センタートップページ
  • 各区の市民センター

ここまでがヘッダーコンテンツです。

ここからが本文です。

2021年9月12日

 通称「ひょうたん沼」は、鶴ケ谷団地の中心部に位置し、珍しい樹木や山野草、そして様々な野鳥が観察できます。窪地に灌漑用水用ため池という地形が豊かな自然を残してくれています。9月になりました。先月からの遅い梅雨前線なのか、早すぎる秋雨前線かも、定かではありませんが、春から夏にかけて異例ずくめの天候が続いています。それを受けてなのか、ひょうたん沼の植物たちも昨年までとは違って、早く花を咲かす植物、遅く咲かす植物、いまだに花芽ができない植物、例年見られなかった植物が花を咲かすなど、変化の激しいひょうたん沼の植物たち。そんな中でも昆虫や野鳥らを誘い、それぞれの戦略で次世代へ命をつなごうとしています。ひょうたん沼へ観に来て、そんな植物の工夫に触れていただけたらと思います。

第百七十四回 ナンバンハコベ

英名:無し

 

ナンバンハコベは、北海道〜九州の全国の道ばたや、低山の林縁でみられる多年草。茎はよく分枝し、つる状に細長く横に伸びる。茎に巻き毛などはないものの、細毛が生え、節がその役目を担って近くのものに寄りかかるようにして、1.5m1.7m以上にも生長する。花期は7月から10月始めで、ハコベの様子とは違っていて、白い花弁が離れてしかも反り返って咲いている様子が目を引く。しかも下向きに咲いていることが多く注意して観ないと気づけない。果実は径68mmの球形の蒴果。中に多数の腎形の種子が入る。

 

 名に「南蛮」とついていますが、れっきとした日本の在来種。多くの山野草を扱った書籍に掲載されていないのが残念なほど、花の形が「異国風」で珍しく、観るものを魅了する。別名のツルセンノウとも言い、同属のセンノウに似ているものの、つる性であることからついたとのこと。

 葉は対生する単葉で全縁、長さ25cm、幅12.5cmの広披針形~卵形、まれに卵状披針形となり、葉の質は薄く、裏面と縁に毛がはえます。先端は鋭く尖り、基部は急に狭まって、ごく短い葉柄があります。

 花は夏から秋の7 - 10月始めにかけて、枝の先に1個の花を横~下向きにつけます。幾枚かは撮影のために上に傾けています。ハコベの白い花とは別物との印象の花を咲かせます。
 5枚ある白色の花弁は、咲き始めは、萼(がく)は合生して筒状の広鐘形から離れて咲いていて、それぞれ長さ約15mmで、上の写真左下のように、爪部があり、舷部…幅広の部分の途中で反り返り、先が2裂しています。雄しべは6~10本、子房の先に花柱は3本観えます。開花が進むと、中ほどまでさけ、長卵形の5枚の萼片に変容し、花弁の間にて、白い花びら5枚と緑の萼片5枚が、「異国風」の花の装いとなります。花後は平開して残り、後の果実となる子房を支えます。

 果実は黒褐色に熟します。径6 - 8mmの球形で、やや肉質の漿果(内果皮が堅くならず、少なくとも果皮の一部が多肉質または液質、つまり果肉となる果実のことで、英語でberryといいます)で、果実は裂開せず、中に多数の種子が入っています。その種子も光沢のある黒褐色で、11.5mmの円形です。

 観察していて、咲き始めの装いと、その後、おそらく受粉して子房が大きくなりだすとともに、5枚の萼片が加味されての花の装いとの、二様の花を見せてくれます。そんな装いを見せてくれるのは短いようで、さらに子房(実)が膨らむと、支えようとする萼片が異様に大きくなり、皿状に装いは一変します。この「異国風」の景色を、ぜひ生でご覧ください。鶴ケ谷中央公園からひょうたん沼くびれの路へ降りていくあたりで探してみて。この初秋のおすすめの山野草とさせていただきます。

関連リンク

ここまでが本文です。

ここからがサイドコンテンツです。

講座情報を探す
関連サイト
  • 仙台市の公式サイトです。
  • 市民センターの施設利用について案内しています。
  • 市民センターなどの市民利用施設について、施設の空き情報の照会や使用の申込ができます。
  • 市民センターの講座・催しなど、仙台市の情報をメール配信するサービスです。
  • YouTube「仙台市市民センターチャンネル」市民センターの事業等に関わる動画を紹介しています。
  • 「仙台・宮城ミュージアムアライアンス」仙台・宮城のミュージアム情報サイトです。
  • 仙台市図書館のサイトです。
  • 「サテライトキャンパス公開講座」在仙の大学が連携して市民向けの講座を開催しています。
  • 協働によるまちづくりのための支援制度・相談窓口や、活動事例を紹介しています。
  • 仙台市役所・区役所のさまざまな制度や手続きなどに関するお問い合わせにわかりやすくお答えします。
  • 生涯学習情報
  • PHOTOギャラリー
モバイルでのご利用

当ウェブサイトは、スマートフォン・タブレットでもご覧いただけます。

QRコード読み取り対応の機種をお持ちの方は、下記のQRコードをご利用ください。

QRコード:https://www.sendai-shimincenter.jp/

※ QRコードの商標はデンソーウェーブの登録商標です。

お問い合わせ
鶴ケ谷市民センター
〒983-0824
仙台市宮城野区鶴ケ谷2丁目1番7号
TEL: 022-251-1562
FAX: 022-251-1564
お問い合わせフォーム

ここまでがサイドコンテンツです。

Copyright© City of Sendai All Rights Reserved.