メニューメニューを閉じる
各区の市民センターメニューを閉じる
  • 仙台市市民センタートップページ
  • 生涯学習支援センターページ
  • 各区の市民センター
  • 青葉区の市民センタートップページ
  • 宮城野区の市民センタートップページ
  • 若林区の市民センタートップページ
  • 太白区の市民センタートップページ
  • 泉区の市民センタートップページ
  • 各区の市民センター

ここまでがヘッダーコンテンツです。

ここからが本文です。

タイトル:講座レポート

H29 ささえあうまち鶴ケ谷

2017年8月9日

H29「ささえあえまち鶴ケ谷」

2017年12月21日

 地域連携講座「ささえあうまち鶴ケ谷」では、住み慣れた地域で安心して暮らせるよう住民同士が互いに支え合うため、多くの方と学び合いました。
①「鶴ケ谷地域の高齢者の現状について」 ※鶴ケ谷地域包括支援センター連携
 前半は鶴ケ谷地域の高齢者人口の推移を町内会別に伺い、老々介護や認知症等で困った時の対応はどうしたら良いかを学びました。アンケートには、「高齢化が進んで、私達住民も協力しながら住み良い鶴ケ谷にしていきたいと思った。」「認知症を家族が隠さないようにしないと、町内会も支えられない。」など、前向きな声がありました。
  後半は仙台市が進める高齢福祉の政策を職員から伺い、「支え合いのまち推進プラン」の概要と「介護保険事業のあらまし」について学び、質疑応答では「1人暮らしで身寄りのない人でも、安心できる体制を公的にもとって欲しい。保証人がいなければ施設に入れず、入院も出来ないなど悲しすぎる。」「介護保険を遠慮なく利用することを痛感した。」「行政当局自体が、高齢者福祉事業の或る面に於いて参局的に介入する事が絶対に必要。」などが飛び交い、皆さん高齢者福祉への意識が変わったようです。
◇日程:8月22日(火) 10:00~12:00     
◇前半講師:「鶴ケ谷地域包括支援センター」保健師  大久保宗太郎氏
 後半講師:「仙台市健康福祉局健康福祉部社会課職員  渡辺亜里沙氏
       「宮城野区障害高齢課」課長  阿部功氏  
◇参加:42人

②「認知症の予防について」
 高齢になると共に心配な認知症について、認知症の種類と特徴・主な症状・その要因について学び、発病の予防となる「関連する食事パターン」や血清の「総コレステロール値と要介護認定リスク」と「アルブミン値と要介護状態のリスク」なども伺いました。認知症の予防として日常生活で海馬を鍛える事が大切で、そのために有酸素運動をすると海馬の容量を大きくし、残存歯数は寿命と関係するそうてす。最後に、講師から「認知症患者本人は何も分からなくなり苦しまない。"人生最後の贈り物"と思うのも一案です。」と言われ、参加者は前向きな言葉に新たな感銘を受けてました。
◇日程:9月7日(木) 10:00~12:00     
◇講師:「東北大学大学院」公衆衛生学分野教授  辻 一郎氏
◇参加:51人

③「人に寄り添う"傾聴"について」
 仙台で傾聴活動するNPO法人本代表の森山氏から、家族や隣人の良い聴き手になるためには、一生懸命耳を傾けて聴き、アイコンタクト・笑顔・うなずきは大切、相手を尊重してありのままを受けとめる事と、いくつかポイントを伺いました。 アンケートには、「体験談は参考になりました。」「ロールプレイ風の会話の実践例で判り易い内容でした。」「相手を信じて話す事、深く考えてみると難しいし、守秘義務の件は大変難しいと思いました。」など様々な声が伺えました。
◇日程:10月4日(水) 10:00~12:00     
◇講師:「NPO法人仙台傾聴の会」代表理事  森 英子氏
◇参加:21人

④「知っていれば安心です 心肺蘇生とAED」 ※鶴ケ谷t地区赤十字奉仕団連携
 日本赤十字社の指導員から、心肺蘇生法とAEDの使用法を地域の町内会、学校、民生委員の方も参加して3時間講習を受けました。初めて体験する方もいて、中には「救命法を子供達に体験させたくて参加しました。」と小学生の兄弟もお父さんと一緒に実践、最後に皆さん受講証を頂きました。
◇日程:11月19日(日) 9:00~12:00     
◇講師:「日本赤十字社」専任講師 2名
◇参加:35人

ここまでが本文です。

ここからがサイドコンテンツです。

講座情報を探す
関連サイト
  • 仙台市の公式サイトです。
  • 市民センターの施設利用について案内しています。
  • 市民センターなどの市民利用施設について、施設の空き情報の照会や使用の申込ができます。
  • 市民センターの講座・催しなど、仙台市の情報をメール配信するサービスです。
  • YouTube「仙台市市民センターチャンネル」市民センターの事業等に関わる動画を紹介しています。
  • 「仙台・宮城ミュージアムアライアンス」仙台・宮城のミュージアム情報サイトです。
  • 仙台市図書館のサイトです。
  • 「サテライトキャンパス公開講座」在仙の大学が連携して市民向けの講座を開催しています。
  • 協働によるまちづくりのための支援制度・相談窓口や、活動事例を紹介しています。
  • 「SENDAI 魅力ナビ」観光や文化振興など、仙台の魅力について案内しています。
  • 生涯学習情報
モバイルでのご利用

当ウェブサイトは、スマートフォン・タブレットでもご覧いただけます。

QRコード読み取り対応の機種をお持ちの方は、下記のQRコードをご利用ください。

QRコード:https://www.sendai-shimincenter.jp/
お問い合わせ
鶴ケ谷市民センター
〒983-0824
仙台市宮城野区鶴ケ谷2丁目1番7号
TEL: 022-251-1562
FAX: 022-251-1564
お問い合わせフォーム

ここまでがサイドコンテンツです。

Copyright© City of Sendai All Rights Reserved.