メニューメニューを閉じる
各区の市民センターメニューを閉じる
  • 仙台市市民センタートップページ
  • 生涯学習支援センターページ
  • 各区の市民センター
  • 青葉区の市民センタートップページ
  • 宮城野区の市民センタートップページ
  • 若林区の市民センタートップページ
  • 太白区の市民センタートップページ
  • 泉区の市民センタートップページ
  • 各区の市民センター

ここまでがヘッダーコンテンツです。

ここからが本文です。

タイトル:講座レポート

君もプチレスキュー 救急救命講習

2018年6月21日

君もプチレスキュー -鶴谷中学校2年 救急救命-

2018年6月21日

2018621日(木)に開催されました防災講座「君もプチレスキュー」をご報告いたします。


 「君もプチレスキュー」は、鶴ケ谷市民センターと、鶴谷中学校の共催にて各学年で行われ、3年間を通じて ❝
中学生が地域の一員として避難所運営の際にボランティア活動に参加できるよう、必要な知識や技能について、講義や体験を通して学習する講座です。

本日は、第二学年の生徒たちが、救命救急入門コースの講義と実技講習を受けました。

 仙台市宮城野消防署鶴ケ谷出張所 丹野さまは、「人が倒れた場面に遭遇した際に、救急車の到着を待っているだけではなく、傷病者の近くにいる皆さんが、直ぐに行動を起こすことを怖がらないで、倒れた人に3分以内に処置をはじめることで社会復帰率が70%になります。心肺蘇生の仕方とAEDの使い方を習得して、遭遇する際には活かして」と生徒たちに訴えていました。

人間の胸骨圧迫の圧力に近づけたハート型心臓トレーニングツール「あっぱくん」で、心肺蘇生の実習を、90秒、60秒、二人合わせて120秒と3回繰り返しました。胸を5cm沈むくらい押し続ける事が、「一人ではできない」と我が身で体験しています。周りの人達を巻き込んで行うことが必要だと感じていました。

 鶴ケ谷中学校の職員室の前にも、AEDがあります。丹野さんは「それは飾り物ではありません。緊急の際には皆さんも使って対処してほしいです。使い方は音声で案内されるので、安心して」と教えて頂きました。

 「AEDを使う時、一つだけ気を付けてほしい。心臓に電気ショックを入れる際は、誰もが傷病者に触れていないことをしっかりと確認してください。」と強調しておられました。

 

 最後に、生徒代表が救命講習入門講習修了書を受け取り、「本日の学びを活かして地域でボランティア活動します」と、地域に対する決意を発表して講座を終える事ができました。

生徒たちのアンケートをご覧ください

・今はまだできるか自信はないけど、一人でも助かるなら勇気を持ってやろうと思いました

・受講して初めてAEDの大切さがわかりました。今までは使い方もわからなかったので、今回の学びはとても新鮮でした。今回AEDを操作できたので、この貴重な経験をしっかりと生かしてゆきます。

・いつどこで起きるかはわからないけど、その時には教えてもらったAEDや心臓マッサージを役に立てられたらと思います。今日は教えてくださってありがとうございます。

・人がいきなり倒れることは不思議じゃないんだと感じました。今回学んだことを如何に冷静に素早く行動できるかが必要だと思いました。自分は100%とは言い切れませんが、もしもの時には周りと協力することを大切にして動こうと思います。私はまだ中学生で資格もありませんが、行動力で多くの命を救えると思っています。

・今回の訓練を生かして、倒れている人がいるなら助けたいと思います。…勇気を出して

など、学びを通じてたくさんの気づきや決意があったことが伺えました。

ここまでが本文です。

ここからがサイドコンテンツです。

講座情報を探す
関連サイト
  • 仙台市の公式サイトです。
  • 市民センターの施設利用について案内しています。
  • 市民センターなどの市民利用施設について、施設の空き情報の照会や使用の申込ができます。
  • 市民センターの講座・催しなど、仙台市の情報をメール配信するサービスです。
  • YouTube「仙台市市民センターチャンネル」市民センターの事業等に関わる動画を紹介しています。
  • 「仙台・宮城ミュージアムアライアンス」仙台・宮城のミュージアム情報サイトです。
  • 仙台市図書館のサイトです。
  • 「サテライトキャンパス公開講座」在仙の大学が連携して市民向けの講座を開催しています。
  • 協働によるまちづくりのための支援制度・相談窓口や、活動事例を紹介しています。
  • 「SENDAI 魅力ナビ」観光や文化振興など、仙台の魅力について案内しています。
  • 生涯学習情報
モバイルでのご利用

当ウェブサイトは、スマートフォン・タブレットでもご覧いただけます。

QRコード読み取り対応の機種をお持ちの方は、下記のQRコードをご利用ください。

QRコード:https://www.sendai-shimincenter.jp/
お問い合わせ
鶴ケ谷市民センター
〒983-0824
仙台市宮城野区鶴ケ谷2丁目1番7号
TEL: 022-251-1562
FAX: 022-251-1564
お問い合わせフォーム

ここまでがサイドコンテンツです。

Copyright© City of Sendai All Rights Reserved.