メニューメニューを閉じる
各区の市民センターメニューを閉じる
  • 仙台市市民センタートップページ
  • 生涯学習支援センターページ
  • 各区の市民センター
  • 青葉区の市民センタートップページ
  • 宮城野区の市民センタートップページ
  • 若林区の市民センタートップページ
  • 太白区の市民センタートップページ
  • 泉区の市民センタートップページ
  • 各区の市民センター

ここまでがヘッダーコンテンツです。

ここからが本文です。

タイトル:講座レポート

鶴ケ谷キッズステーション 第二回 ひょうたん沼を探検しよう!!

2018年9月29日

鶴ケ谷キッズステーション 第二回 ひょうたん沼を探検しよう!!

2018年9月29日

鶴ケ谷キッズステーションは子どもたちにわくわく感で学ぶ楽しさと、学び終えた時の達成感や交流する楽しさを伝えるべく開催しています。第2回目は、鶴ケ谷市民センター管轄内での最大の自然資産であり、地域資産である「大堤」を取り上げました。みなさんの親しまれている愛称で「ひょうたん沼」をフィールドに実施した、オリエンテーリングプログラム「ひょうたん沼を探検しよう!!」をご報告します。

大堤の下流域に広がる水田のための灌漑用水として用いられているひょうたん沼ですが、住宅地に比べて(宅地になる以前は田畑や雑木林であったと想像できますが)標高が下がっているところにあり、風の流れ等も同じ高さの自然林とは違った関係で、たとえば、近隣の与平沼とは違った趣の里山と沼を見せてくれています。そんなひょうたん沼の遊歩道を探検しました。

 講師は、わくわくどきどき実験室の皆さん。参加者である小学生は3チームに(付き添いの保護者も別チーム)分かれて、インストラクターが導いてくれます。バインダーに歩くコースと問題が書かれたワークシート、置き型スコープが参加者に配られて、それぞれに出発していきました。

宮城県の名前の入ったミヤギノハギが最初のポイントです。蜂になった気分でミヤギノハギを学びます。ミヤギノハギは蜂の受粉の助けで種を実らせてゆきます。楊枝を蜂に見立てて受粉の様子を解説。花びらを開くと雄しべが飛び出して蜂のおなかの部分に花粉をつける仕組みが確認できました。

 ひょうたん沼に沢山浮かんでいる水草は、ヒシです。夏の間は一面に花を咲かせていました。実があるとのことですがどこについているのか探します。そしてどんな形かを質問します。

 今は実りの秋です。ひょうたん沼周辺でもたくさんの実りを見ることができます。そのうちの一つ。ハシバミです。日本のヘーゼルナッツと呼ばれています。実がどんなふうについているのか観察します。

 皆さんは秋に里山の雑木林の中を歩いていますか?すると、細かいのが衣服につきますよね。それは「ひっつき虫」と呼んでいる草木らをいいます。ひょうたん沼では、キンミズヒキが観察できました。実際に種を手に取って衣服に付けて引っ付くことを体験。さらになぜくっつくのかの秘密をスコープで確認します。

10のポイント全て終えた後、集めてきたコナラの実を使って「どんぐりコマ」を作って遊びます。自然の恵みで遊べることを体験します。

参加した子供たちの感想です。

・ひょうたんぬまにいけてよかったです。またいきたいです。

・ぜんぶよかった。たのしかったです

・どんぐりからめ(根のこと)をだすことに気づきました。駒にできてうれしかったです

・ひょうたん沼は歩いた事がなかったので、こういう体験が出来て良かったです

・ひょうたん沼の自然のなかに色々な生き物がいるんだとわかりました

・ひょうたんぬまで秋になるとたくさん実が取れることが分かりました

・たんけんがたのしくていろんなことがわかりました。

参加した講師のみなさんから、「これからもひょうたん沼を歩いてください」と励まされていました。

ここまでが本文です。

ここからがサイドコンテンツです。

講座情報を探す
関連サイト
  • 仙台市の公式サイトです。
  • 市民センターの施設利用について案内しています。
  • 市民センターなどの市民利用施設について、施設の空き情報の照会や使用の申込ができます。
  • 市民センターの講座・催しなど、仙台市の情報をメール配信するサービスです。
  • YouTube「仙台市市民センターチャンネル」市民センターの事業等に関わる動画を紹介しています。
  • 「仙台・宮城ミュージアムアライアンス」仙台・宮城のミュージアム情報サイトです。
  • 仙台市図書館のサイトです。
  • 「サテライトキャンパス公開講座」在仙の大学が連携して市民向けの講座を開催しています。
  • 協働によるまちづくりのための支援制度・相談窓口や、活動事例を紹介しています。
  • 「SENDAI 魅力ナビ」観光や文化振興など、仙台の魅力について案内しています。
  • 生涯学習情報
  • PHOTOギャラリー
モバイルでのご利用

当ウェブサイトは、スマートフォン・タブレットでもご覧いただけます。

QRコード読み取り対応の機種をお持ちの方は、下記のQRコードをご利用ください。

QRコード:https://www.sendai-shimincenter.jp/
お問い合わせ
鶴ケ谷市民センター
〒983-0824
仙台市宮城野区鶴ケ谷2丁目1番7号
TEL: 022-251-1562
FAX: 022-251-1564
お問い合わせフォーム

ここまでがサイドコンテンツです。

Copyright© City of Sendai All Rights Reserved.