メニューメニューを閉じる
各区の市民センターメニューを閉じる
  • 仙台市市民センタートップページ
  • 生涯学習支援センターページ
  • 各区の市民センター
  • 青葉区の市民センタートップページ
  • 宮城野区の市民センタートップページ
  • 若林区の市民センタートップページ
  • 太白区の市民センタートップページ
  • 泉区の市民センタートップページ
  • 各区の市民センター

ここまでがヘッダーコンテンツです。

ここからが本文です。

タイトル:PICK UP

冬の健康管理にご注意ください!

2019年12月22日

元気に冬を乗り切ろう

今回は冬の健康について、注意したいポイントを特集します。

  • 冬の健康管理

【温度と湿度、お部屋の環境調整】
冬場は鼻やのどの粘膜が乾燥して体の防御機能が低下し、ウイルスに感染しやすくなります。風邪などを引き起こすウイルスは、低温で乾燥した場所を好みます。室温は20℃前後、湿度は50~60%以上を保つよう、加湿器の使用、換気をまめにとる、濡れたタオルを干すなど身の回りの工夫により温度・湿度を調整しましょう。
また、寒さで血管が収縮し血圧が上がりやすくなります。とくに普段から血圧が高くなり、脳血管疾患を引き起こす恐れもあります。体を冷やさないよう服装にも注意し、保湿機能のある衣服やマフラー、手袋、レッグウォーマーなどを上手に使いましょう。

【冬場の運動のポイント】
1.運動前に体を慣らそう
ストレッチやラジオ体操のような軽い運動で体を充分に温める。
寒さが厳しい時は、気温が上がるまで運動を控える。
2.体温調節・水分補給に心がけて
最初は暖かい恰好で始め、体が温まったら一枚脱ぐなどして、衣類の調節をする。
のどが渇く前にこまめに水分補給をする。水分補給は、のどの保湿にもなる。
3.運動後にも注意して
ストレッチやマッサージなどでクールダウンし、休憩を十分にとる。
クールダウンは温かい所で行う。
汗の処理や着替えを忘れずにする。

【感染症の予防】
手洗い・うがい・・・流水と石鹸での手洗いと、うがいは予防の基本です。
マスクの着用・・・鼻と口を覆うようにマスクを着用しましょう。
咳エチケット・・・咳とくしゃみの際はティッシュペーパーなどで口と鼻を押さえ、なるべく他の人から顔をそむけましょう。
鼻水・痰などを含んだティッシュペーパーは、すぐにゴミ箱(蓋付)へ捨てましょう。

【インフルエンザ・風邪に負けない「からだづくり」を!】
1日3食決まった時間に、バランスの良い食事をこころがけましょう。
特に、野菜や果物に多く含まれるビタミンには免疫力を高める作用があります。
● ビタミンC:体の免疫システムに欠かせないビタミン
● ビタミンB1:体のエネルギー産生に必要なビタミン
● ビタミンA、B2:鼻やのどの粘膜を強化する働きのあるビタミン
また、アミノ酸の豊富な動物性タンパク質を食事に取り入れるのも効果的です。 
しょうがや唐辛子等の香辛料も体を温める働きがあります。
睡眠を十分にとりましょう・・・からだを守る力(免疫力)や病気を治す力(治癒力)は睡眠中に作られます。

【ヒートショックに注意しましょう!】
「ヒートショック」とは、急激な温度変化で体がダメージを受けることをいいます。
冬の時期、入浴する際に、暖かい居間→寒い脱衣所・浴室→熱い湯船へと短時間で急激な温度変化が起こり、血圧の急激な上昇や下降が起こります。
【ヒートショックを防ぐための対策】
1.温度差を減らす
脱衣所に暖房器具を置く。浴槽のふたを開けておく。シャワーでお湯はりをする。
お湯の温度を適温(41度以下)にするなどして温度の差を少なくすることが大切です。
2.入浴の際にも注意する
湯船に入る前に足からかけ湯をする。
足からゆっくりと湯に入る。
出湯の際はゆっくり立ち上がる。
入浴の前後に水分を補給する。
3.食後1時間以内や飲酒時の入浴は控える
4.高齢者や心臓病の人へはときどき声をかけましょう

また、浴室に限らず、トイレや廊下等でも注意しましょう。
毎日のちょっとした心がけで、寒さに負けない健康な体をつくり、快適に過ごしましょう。

ここまでが本文です。

ここからがサイドコンテンツです。

講座情報を探す
関連サイト
  • 仙台市市民利用施設予約システム
  • 仙台メール配信サービスのご案内
  • 仙台・宮城ミュージアムアライアンス
  • 学都仙台コンソーシアム
  • 市民センター利用案内
  • 仙台市協働ナビ「できるよ!仙台」
  • SENDAI 魅力ナビ(仙台市)
  • 仙台市図書館
モバイルでのご利用

当ウェブサイトは、スマートフォン・タブレットでもご覧いただけます。

QRコード読み取り対応の機種をお持ちの方は、下記のQRコードをご利用ください。

QRコード:https://www.sendai-shimincenter.jp/
お問い合わせ
仙台市生涯学習支援センター
〒983-0852
仙台市宮城野区榴岡4丁目1番8号
TEL: 022-295-0403
FAX: 022-295-0810
施設についての問い合わせ先電話番号
022-295-0403
受付時間
午前9時から午後9時まで
休館日
月曜日、祝日の翌日、年末年始
その他
最寄り駅は、地下鉄東西線「宮城野通駅」、JR「仙台駅」です。
お問い合わせフォーム

ここまでがサイドコンテンツです。

Copyright© City of Sendai All Rights Reserved.