メニューメニューを閉じる
各区の市民センターメニューを閉じる
  • 仙台市市民センタートップページ
  • 生涯学習支援センターページ
  • 各区の市民センター
  • 青葉区の市民センタートップページ
  • 宮城野区の市民センタートップページ
  • 若林区の市民センタートップページ
  • 太白区の市民センタートップページ
  • 泉区の市民センタートップページ
  • 各区の市民センター

ここまでがヘッダーコンテンツです。

ここからが本文です。

タイトル:講座のご案内

令和5年度 秋保手づくり倶楽部

  • LECTURE
  • 開催のお知らせ

2023年11月8日

令和5年度 秋保手づくり俱楽部 講座レポート

2023年10月9日

 秋保手づくり俱楽部①「癒しの苔玉」
日時:7月7日(金)10:00~12:00
場所:第1会議室
内容:苔玉づくり
講師:公益財団法人 仙台市公園緑地協会 大滝植物園 主任 濱中 郁子 氏
参加:14名(男1名、女13名)

木や花の株を土と苔で包んで作る「苔玉」。今回は2パターンの作り方で2つの苔玉を作りました。
まずは基本的な苔玉の作り方。植物の株を苔玉用に配合した土で包んで形を整え、その上から苔を貼り付けます。最後は木綿糸を巻き付けて固定して完成です。
次に植物の苗を活用する方法。ポットから苗を取り出したら根と土をハサミで丸く形を整え、その上に苔を貼り付けます。1個目と同様に木綿糸を巻き付けて完成。
どちらの作り方も簡単に作れましたが、使用した植物や苔玉の形、大きさ、乗せる皿の違いでそれぞれ雰囲気の異なるいろいろな苔玉たちができあがりました。


  秋保手づくり俱楽部②「ネイチャークラフト カゴ編み」
日時:9月8日(金)10:00~12:30
場所:第1会議室
内容:カゴ編み
講師:ら・こせーるの皆さん6名
参加:13名(男1名、女12名)

2回目の手づくり倶楽部は貴重な天然の素材を使った「カゴ編み」。編み始めは苦戦する箇所もありましたが、参加者も慣れてくると滞りなく編んでいける様子でした。
同じ素材を使っても、つるの太さや細さ、編む人の力加減などでそれぞれ少しずつ雰囲気の違うカゴができ、参加者一人ひとり、自分だけのカゴを作ることができました。
完成したカゴは9月30日(土)、10月1日(日)開催した秋保ふるさと文化祭で作品展示をしました。また、10月21日、22日には秋保・里センターで開催する秋保ふるさと展示会でも展示します。ご来場お待ちしております。

ここまでが本文です。

ここからがサイドコンテンツです。

講座情報を探す
関連サイト
  • 仙台市の公式サイトです。
  • 市民センターの施設利用について案内しています。
  • 市民センターなどの市民利用施設について、施設の空き情報の照会や使用の申込ができます。
  • 市民センターの講座・催しなど、仙台市の情報をメール配信するサービスです。
  • YouTube「仙台市市民センターチャンネル」市民センターの事業等に関わる動画を紹介しています。
  • 「仙台・宮城ミュージアムアライアンス」仙台・宮城のミュージアム情報サイトです。
  • 仙台市図書館のサイトです。
  • 「サテライトキャンパス公開講座」在仙の大学が連携して市民向けの講座を開催しています。
  • 協働によるまちづくりのための支援制度・相談窓口や、活動事例を紹介しています。
  • 2023 SENDAI光のページェント
  • 生涯学習情報
  • PHOTOギャラリー
モバイルでのご利用

当ウェブサイトは、スマートフォン・タブレットでもご覧いただけます。

QRコード読み取り対応の機種をお持ちの方は、下記のQRコードをご利用ください。

QRコード:https://www.sendai-shimincenter.jp/

※ QRコードの商標はデンソーウェーブの登録商標です。

お問い合わせ
秋保(馬場・湯元含む)市民センター
〒982-0243
仙台市太白区秋保町長袋字大原44番地の1
TEL: 022-399-2316
FAX: 022-399-2394
お問い合わせフォーム

ここまでがサイドコンテンツです。

Copyright© City of Sendai All Rights Reserved.