メニューメニューを閉じる
各区の市民センターメニューを閉じる
  • 仙台市市民センタートップページ
  • 生涯学習支援センターページ
  • 各区の市民センター
  • 青葉区の市民センタートップページ
  • 宮城野区の市民センタートップページ
  • 若林区の市民センタートップページ
  • 太白区の市民センタートップページ
  • 泉区の市民センタートップページ
  • 各区の市民センター

ここまでがヘッダーコンテンツです。

ここからが本文です。

タイトル:講座レポート

H28秋保地区の郷土料理で交流

2017年3月30日

H28 秋保地区の郷土料理で交流

H28秋保地区の郷土料理で交流

2017年3月30日

平成28年度 秋保地区の郷土料理で交流

秋保は長袋・馬場・湯元と、大きく分けて3地区に分かれ、地区ごとにカラーが違います。
秋保のそれぞれの地区について郷土料理を学び、伝え、交流し、秋保の食文化を広く紹介する講座を開催しました。

  • 今回の講師 境野みのり会の皆さま
  • 山のように積まれた野菜を次々に料理しました
  • 秋保の民話を聴きました

第1回 「山菜料理」 ~秋保・境野地区編~

平成28年6月29日(水)開催
境野地区で食している山菜の郷土料理の作り方を、地域講師として「境野みのり会」さんに教えていただきました
<メニュー>

・山菜おこわ
・具だくさんあんかけ汁
・わらびの一本漬
・ほうれん草のおから和え
・ごんぼ葉餅

6月は旧暦の端午の節句。
ごんぼ葉餅は端午の節句の時に、この地域で食べていたそうです。
ごんぼ葉餅を食べながら、地域の方に旧暦の端午の節句の風習についての話や、秋保地区の民話を聴きました。

最近は優れものの家電や、便利な調味料が増え「我が家の味」と呼べるものが少なくなってきているかもしれません。
蒸し器でふかして作るおこわは、思ったより簡単で、とても美味しかったです。
野菜たっぷりの郷土料理をみんなで作って試食しました。

  • 完成!

第2回 「夏の野菜たっぷり料理」
平成28年8月4日(木)開催
今回は、秋保地区で活動している「秋保まったりん」さんから、地元の夏野菜をたっぷり使った料理を教えていただきました。
秋保まったりんとは、秋保における食を「学び」・「伝え」・「楽しむ」を目的として活動されている団体です)

【メニュー】
・うるち米だんご汁
・具だくさんの甘味噌
・野菜入りワラビのおひたし
・トマトと玉葱のサラダ
・きゅうりの酢の物

暑い夏は食べ物が傷みやすいので 保存に適した調理方法などを習いました。

また、夏の暑さに負けないように、「飲む点滴」と今話題の甘酒の作り方も教えていただきました。

  • 最終回の講師 秋保・馬場地区 野尻町内会の皆さま
  • そばねっけにつける「じゅうねん(エゴマ)」をすっているところ
  • そば粉を温めながら練ってそばねっけ作り
  • 「そばねっけ」完成!

第3回 そばねっけ作りとお茶っこ飲み会

平成28年12月4日(日)開催
最終回は馬場・野尻地区の「そばねっけ」を作りました。
野尻地区で採れるそば粉を使い戦時中など食糧不足の時は生活の糧となっていた
「そばねっけ(そばがき)」の作り方を野尻町内会婦人部の皆さまに教えていただきました。




まずはそばねっけのタレ作りから。
野尻地区ではじゅうねん(エゴマ)をすり、砂糖・醤油などで和えたじゅうねんタレで食べるのが一般的だったそうです。
舌触りがなめらかになるまでじゅうねんをするのは結構時間がかかりました。




それが出来上がると、そばねっけ作り。
そばねっけは、出来上がってすぐに食べないと固くなるので、食べる直前に作ります。
水とそば粉を鍋に入れ弱火で練り上げます。
これ、力がいるんです。
男性の受講生も「昔の人はすごいですねー」と感心していました。



できたてのそばねっけに、じゅうねんタレをかけて試食。
食べたことがない人も「なぜか懐かしい味がする」と。
素朴な味に会話が弾みました。

料理をつくるだけではなく、馬場・野尻地区の自然や暮らしの話などをして交流しました。

ここまでが本文です。

ここからがサイドコンテンツです。

講座情報を探す
関連サイト
  • 仙台市市民利用施設予約システム
  • 仙台メール配信サービスのご案内
  • 仙台・宮城ミュージアムアライアンス
  • 学都仙台コンソーシアム
  • 市民センター利用案内
  • 仙台市協働ナビ「できるよ!仙台」
  • SENDAI 魅力ナビ(仙台市)
  • 仙台市図書館
モバイルでのご利用

当ウェブサイトは、スマートフォン・タブレットでもご覧いただけます。

QRコード読み取り対応の機種をお持ちの方は、下記のQRコードをご利用ください。

QRコード:https://www.sendai-shimincenter.jp/
お問い合わせ
秋保(馬場・湯元含む)市民センター
〒982-0243
仙台市太白区秋保町長袋字大原44番地の1
TEL: 022-399-2316
FAX: 022-399-2394
お問い合わせフォーム

ここまでがサイドコンテンツです。

Copyright© City of Sendai All Rights Reserved.