メニューメニューを閉じる
各区の市民センターメニューを閉じる
  • 仙台市市民センタートップページ
  • 生涯学習支援センターページ
  • 各区の市民センター
  • 青葉区の市民センタートップページ
  • 宮城野区の市民センタートップページ
  • 若林区の市民センタートップページ
  • 太白区の市民センタートップページ
  • 泉区の市民センタートップページ
  • 各区の市民センター

ここまでがヘッダーコンテンツです。

ここからが本文です。

タイトル:講座レポート

エフエムたいはくキッズ情報局2016

2017年1月19日

「キッズ情報局2016」が始まりました!

2017年1月19日

  • フリーアナウンサーの髙野真弓さん
  • エフエムたいはくの野田紀子さん

 6月12日(日)太白区中央市民センターを会場に、第1回目の「キッズ情報局」が開催されました。
この日は第1回目ということもあり、長町支局、西多賀支局、柳生支局、そして中田支局合同の研修会を行いました。エフエム太白の野田紀子さん、フリーアナウンサーの髙野真弓さんを講師に迎え、これからの取材に活かせる技術を教えていただきました。
また、支局ごとに1年間活動を共にするメンバーと初めて顔を合わせ、活動内容や取材内容を確認し合いました。
いよいよ次回からは各支局ごとの活動が始まります。


  • 地域の方から聞く「中田の水害」
  • ハザードマップについてのお話
  • 最後はお楽しみのビンゴ!

第2回目 7月23日(土)10:00~12:00

 いよいよ中田支局としての活動が始まりました。今回は、市民企画講座「一緒にやろう!みんなのそなえ」に参加し、地域の方と一緒に防災について学びました。
 まず地域の方から、過去に経験した中田での水害のお話を聞き、日ごろからの備えが大切であることを教えていただきました。


 地域の方のお話を踏まえ、防災士の田中勢子さんよりハザードマップの活用法と様々な災害があった場合起こりうる状況、また注意しなければいけないことを教えていただきました。やはり「備え」に勝る防災はないことを改めて感じることができました。




そして楽しみながら防災について学べる「防災ビンゴ」を体験しました。避難するときに自分に必要なものは何なのか、また家族にとっては何が必要なのか改めて考える良い機会となりました。





 

  • 地域の方も交えて「紙衣」の講習会。
  • 出来上がった紙衣
  • インタビューの様子

第3回目 7月26日(火)13:00~15:00

 第3回目のキッズは「お茶っこサロン」に参加しました。
「お茶っこサロン」はNKD20(市民センターサポーター)の方々が中心となり、月に一度市民センターロビーで開催しています。
今回のテーマは「七夕飾り作り」。サポーターの皆さんと地域の方、キッズで紙衣を作りました。
紙衣を作るのは全員が初めて。最初はなかなかうまくできませんでしたが、2つ目を作る時には手際よく、きれい作ることができました。










 「紙衣」作成の後は、NKD20のメンバーにインタビューをしました。
サロンを運営する楽しみや苦労する点、これからどんなサロンにしたいかなど初めてとは思えないハキハキした口調でお話を伺うことができました。
キッズメンバーからは、「お茶っこサロンをしていることも知らなかったけれど、参加できて楽しかった。」「紙衣を初めて作った。家でも作ってみます。」などの感想が聞かれました。

  • テント設営の様子
  • 上野山小、堀江校長先生より火起しの方法を教わっています。
  • 火起しをして、ごはんを焚いています。

第4回目  平成28年7月31日(日) 9:00~14:45

 毎年恒例となりました、サバ飯研修が行われました。上野山小学校を会場に、キッズ10名の他防災講座企画員、ジュニアリーダー、上野山小の子ども達など総勢約70名の大所帯での研修会になりました。
 テントの設営体験、火起し体験など楽しみながら、非常時を想定した訓練を体験しました。なかでも盛り上がったのは、市販のお菓子にお湯を注いで作るポテトサラダ。「普段家にあるお菓子なのに、おかずになるなんて!」とみんな驚いていました。
研修会の後、子ども達からは「火起しを初めてやった。煙たかったけど、どうすれば火が付くか分かって勉強になった。」「自然がいっぱいのところでたくさんの人が参加していて、とにかく楽しかった。」などの感想が聞かれました。
 大自然の清々しい空気の中、普段できない体験に、参加したキッズはもちろんのこと、大人も一緒に楽しんだ研修会となりました。

 

  • 飾り付けをしている様子
  • 地域の方と交流
  • インタビューの様子

第5回目 平成28年8月5日(金) 13:30~15:30

 今年一番の暑さの中、7名のキッズが「伝えよう!伝統の仙台七夕」講座に参加しました。
講座で製作した七夕の飾り付けをお手伝いし、大竹二本はセンター入口と南側の二か所に設置しました。










 その後は七夕講座の参加者に折紙を教えていただいたり、お話をうかがったり、地域の方との交流の時間を楽しみました。

  • 絵本の読み聞かせの様子
  • バナナジュースを作っています。
  • 出来上がったバナナジュースと保存食

第6回 平成28年8月6日(土)10:00~12:00【自由参加】

 この日は防災講座に参加しました。自由参加の日にもかかわらず8名のキッズが参加してくれました。
まず、講師の佐藤美保子さんから故郷の岩手県大槌町の津波の時のお話をうかがいました。その経験から佐藤さんが制作した絵本「海の子 山の子 地球の子」の読み聞かせを聞かせていただきました。市民企画員全員による読み聞かせは、自然と私たち人間との関わりについて考えさせられる内容でした。







 そして楽しみにしていた防災士 田中勢子さんによる「サバメシカフェ」。災害時身近にあるものでお腹を満たす方法を教えていただきました。ビニール袋でバナナをつぶして作るバナナジューズは見た目より美味しく好評でした。

  • 模型作成の様子
  • 模型
  • 耐震・制震・免震を体で体験。

第7回 平成28年8月20日 10:00~12:00
 
  第7回目のキッズ情報局は、前回に引き続き防災講座に参加しました。
小林淑子先生による「耐震模型 紙ぶるるをつくろう」、田中勢子先生による「歩一歩体操」で、前回とはまた違う視点から「備え」について学びました。
 
 「紙ぶるる」では、住宅模型を作成し、建物の耐震強度について学びました。テレビなどで住宅の耐震についてたびたび目にしますが、自分で模型を作成し、「筋交い」の有無でどのくらいの違いがあるのかを実験することで、よりその違いを実感することができました。また、自らの体を動かして、「耐震・制震・制震」の違いについて知ることができました。




  また、田中勢子先生より緊急の時の身の守り方について教えていただきました。
「歩一歩体操」の楽しい歌と体操で、緊急時の対応について学ぶことができました。

 そして、キッズから防災講座の講師や受講生、市民企画員へインタビューを行いました。
日頃行っている備えや、実際に体験した災害についのお話しを伺いました。皆さんに伺った内容をもとに、次回番組シートを作成します。

 

  • まずは加藤陽介先生から今日の作業の流れや注意点などのお話を伺いました。
  • テーマごとのグループに分かれて番組シート作り。

第8回 平成28年9月10日 10:00~12:00

 6月から始まった「キッズ情報局」ですが、これまで「お茶っこサロン」「七夕」「防災」の3つの講座に参加し、地域の方々と触れ合いながらいろいろなお話を伺い、インタビューをさせていただきました。
今回は今までの成果を発表するラジオ番組の収録に向け、番組シートの作成に取り組みました。






 各グループに分かれて、どうすればラジオを聴いている方に伝わる内容になるのか、話し合いながらの作業になりました。本番に向けての読み合わせも行いました。
 いよいよ次回は、「エフエムたいはく」に伺い、番組の収録を行います!

  • 収録の様子
  • 収録を終えて。

第9回 平成28年10月12日(水) 10:00~11:00

 6月から始まった「キッズ情報局」もいよいよ大詰めを迎えました。
10月12日(水)、秋休みの最終日を利用して「エフエムたいはく」でラジオ番組の収録を行いました。


今まで市民センター主催の「伝えよう!伝統の仙台七夕」、「お茶っこサロン」、「一緒にやろう!みんなのそなえ!」の3つの講座に参加し、地域の方々と交流しながら取材活動を行ってきました。その成果をラジオ原稿にまとめ、テーマごとのグループに分かれて収録を行いました。初めは緊張していたキッズリーダーたちですが、徐々に緊張もほぐれ、堂々とマイクに向かう姿が見られました。


収録を終え、ホッとした様子のキッズ達からは「緊張したけど楽しかった!」「もう少し上手くできたのに!もう一度やり直したい。」などいろいろな感想が聞かれました。
 
中田支局の放送は、11月23日(水)14:00~14:30の予定です。皆様、どうぞお楽しみに。

  • 開会行事の様子
  • 本番前に加藤先生と最後の打合せ
  • いよいよ本番!

第10回 平成28年12月17日(日) 10:00~12:00

 いままでの活動の成果として製作したラジオ番組も11月23日に無事放送が終わりました。
今日はいよいよ太白区中央市民センターを会場に、各支局の成果発表会です。この日に向けて、今までの活動の様子や感想をまとめ原稿の読み合わせをするなどの準備を重ねてきました。 中田支局の発表は2番目。緊張しながらも、自信をもって堂々と発表に臨みました。原稿を見ないで発表できるまでに練習をしてきた子どもたちもいました。


 発表が終わると、ほっとした様子で「緊張したけど、きちんと発表できた。」「間違わないで発表できた。」とうれしそうに話す姿が印象的でした。




 6月から子どもたちと一緒に活動をし、楽しい体験をたくさんさせていただきました。子どもたちも講座を通じて貴重な体験がたくさんできたと思います。成果発表会での子どもたちの姿を見て、担当者として誇らしく思いました。

  • 成果報告会での様子

平成29年1月15日(日) 
重点三事業成果報告会

 いよいよ講座の締めくくり、「重点三事業成果報告会」がせんだいメディアテークを会場に行われました。
 この日は生憎の雪模様。それにも関わらず大勢の方が報告会に来てくださいました。太白区の「子ども事業」を代表して、長町支局の子供たちが活動の様子や参加しての感想などを発表してくれました。大勢の前での発表でしたが、物怖じすることなくハキハキと聞き取りやすい言葉で報告できました。これもアナウンス研修と、発表までの練習の成果だと思います。一年間の活動を終え、子どもたちの成長が感じられる素晴らしい報告会でした。

 

ここまでが本文です。

ここからがサイドコンテンツです。

講座情報を探す
関連サイト
  • 仙台市の公式サイトです。
  • 市民センターの施設利用について案内しています。
  • 市民センターなどの市民利用施設について、施設の空き情報の照会や使用の申込ができます。
  • 市民センターの講座・催しなど、仙台市の情報をメール配信するサービスです。
  • YouTube「仙台市市民センターチャンネル」市民センターの事業等に関わる動画を紹介しています。
  • 「仙台・宮城ミュージアムアライアンス」仙台・宮城のミュージアム情報サイトです。
  • 仙台市図書館のサイトです。
  • 「サテライトキャンパス公開講座」在仙の大学が連携して市民向けの講座を開催しています。
  • 協働によるまちづくりのための支援制度・相談窓口や、活動事例を紹介しています。
  • 「SENDAI 魅力ナビ」観光や文化振興など、仙台の魅力について案内しています。
  • 生涯学習情報
  • PHOTOギャラリー
モバイルでのご利用

当ウェブサイトは、スマートフォン・タブレットでもご覧いただけます。

QRコード読み取り対応の機種をお持ちの方は、下記のQRコードをご利用ください。

QRコード:https://www.sendai-shimincenter.jp/
お問い合わせ
中田市民センター
〒981-1104
仙台市太白区中田4丁目1番5号
TEL: 022-241-1459
FAX: 022-242-2535
お問い合わせフォーム

ここまでがサイドコンテンツです。

Copyright© City of Sendai All Rights Reserved.