メニューメニューを閉じる
各区の市民センターメニューを閉じる
  • 仙台市市民センタートップページ
  • 生涯学習支援センターページ
  • 各区の市民センター
  • 青葉区の市民センタートップページ
  • 宮城野区の市民センタートップページ
  • 若林区の市民センタートップページ
  • 太白区の市民センタートップページ
  • 泉区の市民センタートップページ
  • 各区の市民センター

ここまでがヘッダーコンテンツです。

ここからが本文です。

タイトル:講座レポート

平成31年度 ながまち老壮大学ふるさと文化コース

  • REPORT
  • 講座レポート掲載

2019年9月20日

平成31年度 ながまち老壮大学ふるさと文化コース 講座レポート

2019年10月18日

 第5回「ぶらり長町編集記 長町の歴史魅力再発見」(開催日:10月18日)
長町歴史の会 会長の内田貴和氏を迎え「長町の歴史・長町周辺の珍地名・由来」など,貴重な映像とともにお話しして頂きました。明治から昭和30年代まで”庶民の台所である青果市場”があり,朝早くからオート三輪車やリヤカーなどが行き交い賑わっていたことや競馬場があり”八百長問題?・公営ギャンブル廃止?”などの時世を受けて廃止したことなど,懐かしいお話しを聞かせて頂きました。また,伝説も多く残っており「イボとりにご利益の石」「兜塚を堀ると火事になる?」など,神社や石碑・塚を訪ねて見て,触れて欲しいと話しておりました。昔ながらの地名が残っている地域が少なくなってきて寂しい。町内会名やアパート名などに僅かに残っているだけなので,ぜひ,後世に残して行って欲しい地域の無形文化遺産だ!と熱く語っておりました。受講生からは「貴重な写真で長町の歴史がわかり,大変参考になりました。」「若い頃を思い出しました。」「長町も色々,興味深い話があるんですね。とても面白かったです。」との感想が寄せられました。
市民センターの住所も昔は「大道西」だったことを知り,風情があり良い地名だったなあ~と感じました。

第4回「脳がよろこぶ!シナプソロジーⓇ」(開催日:9月20日)
シナプソロジーⓇアドバンス教育トレーナーの金森千穂氏を講師に迎え,『2つのことを同時に行う』『左右で違う動きをする』といった普段慣れない動きで脳に適度な刺激を与え,脳の活性化や認知機能や運動機能の向上を図れる基本動作を教えて頂きました。【慣れていないことにチャレンジする】【食事・運動・休息が大切】など,常に刺激に対して反応することが脳の活性化に繋がることも教えて頂きました。講師の手拍子に合わせ”足踏みステップ・手拍子・グループづくり”を行い,脳・身体が一緒に鍛えられる体験をしました。受講生から「楽しかった分,脳を鍛えすぎて疲れてしまいました」「お友達がたくさん出来ました」などとの声が寄せられ ”脳・身体”に優しく刺激を与える時間を過ごしました。

第3回「漱石とオースティン」(開催日:7月19日)
東北生活文化大学短期大学部生活文化学科准教授 佐藤 恵氏を迎え「漱石とオースティン」と題し,お話して頂きました。夏目漱石は英国留学のち東大の英文学講師の職に就き,作家活動に専念してくなかでイギリスの小説家ジェーン・オースティンの小説手法を高く評価していた。漱石が晩年,小説家の理想とした言葉「則天去私(そくてんきょし)『天(てん)に則り(のっとり)私(わたくし)を去(さ)る』について詳しく解説していただきました。漱石が言う”小説の要件”は「筋:小説は筋が第一条件」「道徳性:作家は道徳的態度を持って書くべき」だそうです。未完に終わった『明暗』に,その手法が叙述に表現されているそうですので,ぜひ一度,読んでみていただきたいと話しておりました。また、夏目漱石と仙台との関わりも深く,東北大学附属図書館「漱石文庫」(デジタルコレクション)や新聞に掲載された「漱石生誕150周年 仙台と夏目漱石」(ホームページ)などについても教えていただきました。

第2回「発掘調査最新情報~郡山遺跡」(開催日:6月21日)
第2回目は仙台市教育委員会文化財課整備活用係 主事 五十嵐 愛氏を講師に迎え,郡山遺跡の発掘調査最新情報について,お話して頂きました。郡山遺跡は長町駅の東側から国道4号線バイパスの間,約60haに広がっている遺跡だそうで「仙台郡山官衙(かんが)遺跡群・郡山官衙遺跡・郡山廃寺跡」として国史跡に指定されており,郡山の地に今から1350年ほど前に全く記録に残されなかった役所(官衙)や寺院があったことを教えていただききました。
受講生からは「近くに住んでいても・・・知らなかった!」「散歩しながら遺跡跡を巡ってみたい」などの感想もあり,地元を知る良い機会になりました。

第1回 「宮城県マスター検定」でみやぎの魅力を再発見!! 
     ~1級試験のご案内~ (開催日:5月17日)
 今年度の「ながまち老壮大学ふるさと文化コース」 受講生100名を迎え開講しました。
このコースは年間を通して、歴史・文学・郷土等に関する内容を学ぶコースです。
 第1回目は富県宮城推進室 商工企画班 室長 川部 裕氏を講師に迎え、楽しみながら宮城の魅力を知る機会と検定に挑むことの楽しさについてお話しをして頂きました。”模擬試験”にも挑戦して頂き、各自答え合わせの際には「3問 間違った!」などと言った声が上がるなど「楽しみながら、みやぎの魅力を知る!」良い機会となりました。

Get Adobe Reader
PDF形式のファイルをご覧いただくには、アドビシステムズ社から無償提供されている Adobe Acrobat Reader DC が必要です。
お持ちでない方は、左のバナーのリンク先からダウンロードしてください。

ここまでが本文です。

ここからがサイドコンテンツです。

講座情報を探す
関連サイト
  • 仙台市市民利用施設予約システム
  • 仙台メール配信サービスのご案内
  • 仙台・宮城ミュージアムアライアンス
  • 学都仙台コンソーシアム
  • 市民センター利用案内
  • 仙台市協働ナビ「できるよ!仙台」
  • SENDAI 魅力ナビ(仙台市)
  • 仙台市図書館
モバイルでのご利用

当ウェブサイトは、スマートフォン・タブレットでもご覧いただけます。

QRコード読み取り対応の機種をお持ちの方は、下記のQRコードをご利用ください。

QRコード:https://www.sendai-shimincenter.jp/
お問い合わせ
太白区中央市民センター
〒982-0011
仙台市太白区長町5丁目3番2号
TEL: 022-304-2741
FAX: 022-304-2526
お問い合わせフォーム

ここまでがサイドコンテンツです。

Copyright© City of Sendai All Rights Reserved.