メニューメニューを閉じる
各区の市民センターメニューを閉じる
  • 仙台市市民センタートップページ
  • 生涯学習支援センターページ
  • 各区の市民センター
  • 青葉区の市民センタートップページ
  • 宮城野区の市民センタートップページ
  • 若林区の市民センタートップページ
  • 太白区の市民センタートップページ
  • 泉区の市民センタートップページ
  • 各区の市民センター

ここまでがヘッダーコンテンツです。

ここからが本文です。

タイトル:講座レポート

H29 ちびっこチャレンジ

2017年7月1日

ちびっこチャレンジ 講座レポート

2017年7月22日

  • ロープを使ったマジック
  • ロープを使ったマジックで子ども達がお手伝い!
  • ハンカチが変化するマジック
  • カードマジックを目の前で鑑賞しました

7月15日(土)10:30~11:30 「ちびっこチャレンジ マジックショー&レッスン」
 仙台東高校マジック部の皆さんによる「マジックショー」、そして簡単なマジックを「レッスン」してもらいました。マジックショーでは「ロープマジック」「ハンカチマジック」「切断マジック」「カードマジック」を披露。ロープマジックでは子ども達が舞台に上がり、お手伝いをする参加型のマジックもあり、楽しく観ることができました。切断マジックでは「キャー」と悲鳴があがるなど、子ども達は大興奮!!その後、マジック部の皆さんは舞台を降りて、カードマジックを目の前で披露してもらいました。テレビなどでおなじみのカードマジックですが、目の前で見ても「なぜ引いたカードがわかるのか」「なぜ一番上にあるのか」といった疑問を解決する事はできませんでした。マジック部の皆さんの技術に感服するばかりです。
 最後に、ストローを2本使った簡単なマジックを教えてもらいました。簡単なようで難しく、なかなかうまくいきません。みんな一生懸命に教えてもらいながらも四苦八苦。大人も子どもも一緒になって楽しめるストローマジックをこの日教えてもらった子ども達が嬉々としてお父さんお母さんに見せていたとしたら、高校生の皆さんも教えたかいがあったと思います。

  • 水の中にドライアイスをいれてみたらどうなる?
  • バクハツまで、あと何秒かかるかな?
  • グルグルかきまぜてシャーベットをつくろう!

8月24日(木)10:30~11:30 「ちびっこチャレンジ ドライアイスであそぼう」
 夏休み最後の日に、つめたーいドライアイスを使った実験をしました。
 始めに、ドライアイスと氷の違いについて教えてもらい、ドライアイスは素手で触るとあぶないことなどを学びました。
 その後、ドライアイスにスプーンをあてると音が鳴る実験やドライアイスを爆発させる実験をしました。爆発させる実験は、小さく砕いたドライアイスをフィルムケースに入れてしばらく置くと「ボンッ!」という破裂音と共に空中に飛び上がるのですが、いつ爆発するかわかりません。今か今かと待っていても、なかなか爆発しないこともあり、思わぬタイミングで爆発音がなると子ども達の間から驚きと恐怖の入り混じった声がたくさん聞こえてきました。ちょっとしたスリルを味わうことができて、涼しくなった子もいたのではなないでしょうか。子ども達の様子から、とても楽しんでいるのが見て取れました。
 最後はドライアイスをジュースに混ぜてシャーベットにする実験です。子ども達にとっては今回の実験のメインイベントと言っても過言ではありません。ジュースに小さく砕いたドライアイスを入れて、かき混ぜまぜるとシャーベットができるのですが、混ぜ方が少ないとドライアイスが残っていて危険です。みんなおいしいシャーベットを食べるために、一生懸命かき混ぜていました。混ぜ終わった子ども達から、「つめたーい」「おいしい!」「もっと食べたい」などなど、実験を超えた感想が聞こえてきました。
 夏休みの最後に、暑い夏ならではの実験&ちょっとしたおやつを食べる事ができてみんな大満足でした。

  • カルメ焼きは科学でできている!
  • かき混ぜてカルメ焼きを作ろう
  • 緑色のザラメはどんな味?

12月16日(土)10:00~12:00 「ちびっこチャレンジ カルメ焼きを科学しよう」
 わくわくどきどき実験室から講師をお招きして「カルメ焼き」を作りました。参加した子ども達で「カルメ焼き」、知っている子はいるかな?ちょっとドキドキでしたが、知っている子もいて一安心。
 最初にカルメ焼きがどうして出来るのかを化学式を使って説明してもらいました。お菓子作りに科学?と思うかもしれませんが、料理には様々な科学が使われていることを教えてもらいました。
 説明の後は実践です。
 銅製のおたまにザラメと水を入れて火にかけ、約125℃まで熱したら、重曹(重曹に卵白を混ぜた重曹卵と呼ばれるもの)を入れて素早く混ぜます。形を整えて少し待つと徐々に膨らんできます。これは中で二酸化炭素が発生している証拠です。きれいに膨らむ、なかなか膨らまない、ぜんぜん膨らまない、などなどみんな違います。なかなか出来なくて悔しい思いをする子がいるかな?と心配したものの、そのような事はなく、みんな目の前で起きる変化を真剣に見つめていました。不思議そうに見つめる子、驚きの声を上げる子など、反応は様々ですが、お菓子を作るだけではなく実験しているという気持ちで取り組んでいる姿が印象的でした。
 最後に先生からサプライズとして色のついたザラメをもらい、カルメ焼きを作りました。黄、赤、白、緑、どんな味かは作ってからのお楽しみ♪
 カラフルなカルメ焼き、どんな味だったかな?

Get Adobe Reader
PDF形式のファイルをご覧いただくには、アドビシステムズ社から無償提供されている Adobe Acrobat Reader DC が必要です。
お持ちでない方は、左のバナーのリンク先からダウンロードしてください。

ここまでが本文です。

ここからがサイドコンテンツです。

講座情報を探す
関連サイト
  • 仙台市の公式サイトです。
  • 市民センターの施設利用について案内しています。
  • 市民センターなどの市民利用施設について、施設の空き情報の照会や使用の申込ができます。
  • 市民センターの講座・催しなど、仙台市の情報をメール配信するサービスです。
  • YouTube「仙台市市民センターチャンネル」市民センターの事業等に関わる動画を紹介しています。
  • 「仙台・宮城ミュージアムアライアンス」仙台・宮城のミュージアム情報サイトです。
  • 仙台市図書館のサイトです。
  • 「サテライトキャンパス公開講座」在仙の大学が連携して市民向けの講座を開催しています。
  • 協働によるまちづくりのための支援制度・相談窓口や、活動事例を紹介しています。
  • 「SENDAI 魅力ナビ」観光や文化振興など、仙台の魅力について案内しています。
  • 生涯学習情報
  • PHOTOギャラリー
モバイルでのご利用

当ウェブサイトは、スマートフォン・タブレットでもご覧いただけます。

QRコード読み取り対応の機種をお持ちの方は、下記のQRコードをご利用ください。

QRコード:https://www.sendai-shimincenter.jp/
お問い合わせ
沖野市民センター
〒984-0831
仙台市若林区沖野7丁目34番43号
TEL: 022-282-4571
FAX: 022-285-4681
お問い合わせフォーム

ここまでがサイドコンテンツです。

Copyright© City of Sendai All Rights Reserved.