メニューメニューを閉じる
各区の市民センターメニューを閉じる
  • 仙台市市民センタートップページ
  • 生涯学習支援センターページ
  • 各区の市民センター
  • 青葉区の市民センタートップページ
  • 宮城野区の市民センタートップページ
  • 若林区の市民センタートップページ
  • 太白区の市民センタートップページ
  • 泉区の市民センタートップページ
  • 各区の市民センター

ここまでがヘッダーコンテンツです。

ここからが本文です。

タイトル:講座レポート

防災講座「みんなで守ろう!若林」

2018年7月30日

講座の様子をお知らせします。

「高めよう!地域の防災力」 若林小編

2018年6月26日

 7月10日に開催される「親子防災ゲーム in  若林」に向けて、グループリーダーとなる『進行』『書記』の方のレクチャーの講座を行いました。参加してくださったのは、5年PTA役員、町内会、消防団、社協、民児協、赤十字奉仕団などの地域の方々です。『クロスロード』という防災ゲームを行いながら、その時あなたはどうするか、という形で質問があり、YESかNOで答え、その理由を述べます。その大切なグループのまとめ役をしていただきます。経験者もいらっしゃり、わからない方に教えてくださる姿も見られ、真剣かつ和気藹々と行われました。

  • 「親子で防災ゲーム in 若林」 7月10日(火)

防災講座②「親子で防災ゲーム in 若林」 7月10日(火)
 若林小学校PTA5年生の学年行事として行われました。1回目の講座でレクチャーを受けた皆さんの進行により、スムーズに活動が行われました。この防災ゲームの特徴の一つである一人一人の考えを尊重するという精神が、大人も子どもも、進行や書記役も、同じスタンスで行われたため、世代が違うお互いが、相手の考えを理解し、一層広め深めることができたようです。若林小学校にも全面的にご協力いただきました。

  • 講師による、進行役の保護者へのレクチャーの様子
  • 親子ゲームでのカードを出して、みんなの意見を確認し合っている様子。

防災講座③「高めよう!地域の防災力」古城小編 ④「親子で防災ゲームin古城」 7月19日(木)
 
日程の関係で、レクチャー編と、親子防災ゲーム編の2コマを1日で実施しました。レクチャーには古城小5年PTAの方が12人参加してくださいました。そして間に30分くらい準備の時間を取り、10時45分から親子防災ゲームを実施しました。進行の方が一人でグループをまとめ、発表してくださいました。当日はとても暑い日でしたが、扇風機や飲み物など、学校で 何かとご配慮してくださいました。
 (感想から)・地震があったときは、命が大切だから落ち着いて考え行動することが大切だとわかった。いろいろな考えや行動の仕方があることもわかった。・親子で防災について話すいい機会ができたなと思った。
・災害について改めて話し合おうと思った。決めていないことや、準備も必要だと感じた。

ここまでが本文です。

ここからがサイドコンテンツです。

講座情報を探す
関連サイト
  • 仙台市の公式サイトです。
  • 市民センターの施設利用について案内しています。
  • 市民センターなどの市民利用施設について、施設の空き情報の照会や使用の申込ができます。
  • 市民センターの講座・催しなど、仙台市の情報をメール配信するサービスです。
  • YouTube「仙台市市民センターチャンネル」市民センターの事業等に関わる動画を紹介しています。
  • 「仙台・宮城ミュージアムアライアンス」仙台・宮城のミュージアム情報サイトです。
  • 仙台市図書館のサイトです。
  • 「サテライトキャンパス公開講座」在仙の大学が連携して市民向けの講座を開催しています。
  • 協働によるまちづくりのための支援制度・相談窓口や、活動事例を紹介しています。
  • 「SENDAI 魅力ナビ」観光や文化振興など、仙台の魅力について案内しています。
  • 生涯学習情報
  • PHOTOギャラリー
モバイルでのご利用

当ウェブサイトは、スマートフォン・タブレットでもご覧いただけます。

QRコード読み取り対応の機種をお持ちの方は、下記のQRコードをご利用ください。

QRコード:https://www.sendai-shimincenter.jp/
お問い合わせ
若林市民センター
〒984-0826
仙台市若林区若林3丁目15番20号  
TEL: 022-282-4541
FAX: 022-282-2637
お問い合わせフォーム

ここまでがサイドコンテンツです。

Copyright© City of Sendai All Rights Reserved.