メニューメニューを閉じる
各区の市民センターメニューを閉じる
  • 仙台市市民センタートップページ
  • 生涯学習支援センターページ
  • 各区の市民センター
  • 青葉区の市民センタートップページ
  • 宮城野区の市民センタートップページ
  • 若林区の市民センタートップページ
  • 太白区の市民センタートップページ
  • 泉区の市民センタートップページ
  • 各区の市民センター

ここまでがヘッダーコンテンツです。

ここからが本文です。

タイトル:講座レポート

令和元年度 富沢シニアクラブ

  • REPORT
  • 講座レポート掲載

2019年7月24日

令和元年度富沢シニアクラブ

富沢シニアクラブ 講座レポート

2019年10月17日

  • 犬飼公之氏講座の風景

富沢シニアクラブ 第5回 梅花の宴と令和 『万葉集』の宇宙観(コスモロジー)

  令和元年1017日(木)10時~1130

 講師:宮城学院女子大学
  名誉教授
 犬飼 公之氏

 

5回の富沢シニアクラブは『万葉集』です。講師に宮城学院女子大学名誉教授の犬飼公之氏をお招きしお話ししていただきました。

新元号「令和」の由来は『万葉集』梅花の歌 序文からの引用と言われ、クローズアップされています。雅な世界~でも、寂しさや思い、心の表現と現実の違い・・・。受講生は、講師の熱心に、時にはユーモアも交えてのお話に、引き込まれます。万葉北限の地が涌谷町と知り、驚きの声も上がっていました。

日本最古の歌集に触れ、現代に通じる万葉の心を学びました。

受講生からは、「万葉集と聞き難しいお話かなと思ったが、わかりやすいお話に聞き入りました」「日本文学に親しむことができた。」「今日教えていただいた涌谷町の黄金山神社の万葉歌碑をみに行きたい」との感想も寄せられました。

  • 防災講座
  • 防災グッズ

富沢シニアクラブ 第4回
防災講座「その時に備える」

令和元年919日(木)10時~

講師:防災士・宮城県防災指導員・仙台市地域防災リーダー 桂嶋 勇孝氏

 

4回富沢シニアクラブは、防災士の桂嶋勇孝氏を講師に防災講座を開催しました。大雨や強風災害のニュースもある中、「その時に備える」為に日頃からの「心構え」やできることを話していただきました。地域を流れる笊川の増水時の危険性や避難所の種類、場所などの地域情報を共有できました。受講生の皆様は改めて防災意識を高める内容になりました。また、非常用持ち出し袋の中身なども展示しました。百円グッズで応用するなど役立つ情報と、楽しく分かりやすい説明に、日々の生活を見直し、心がけていきたいとの受講生の声も聞かれました。

  • 講座の様子

富沢シニアクラブ 第3回 「 交流会 」 「 みんなで歌おう」

令和元年7月18日(木)10時~1200

 

3回となった今回は、受講生交流会と「みんなで歌おう」を実施しました。

前半の交流会では、運営委員を中心に7~8名のグループになり、出身地など自己紹介を行い、親睦を深めました。情報交換もできて話も弾み、各グループ盛り上がっていました。

 後半は、市民企画講座から立ち上がったサークル「まざらいん富沢」と小林康浩さんのピアノによる「みんなで歌おう」でした。小笠原さんによる、リクエストと共に頂いたメッセージ等を織り交ぜながらの絶妙な司会と、小林さんの素敵なピアノに合わせ、受講生の歌声が響きわたりました。

受講生からは、「受講生同士お話ができ楽しかった」「みんなで歌い、スッキリした」等の声が寄せられました。

  • シニアクラブ講座の様子

富沢シニアクラブ② 元気なうちに家族のためにできること

  ~新しくなった相続のルールについて

令和元年620日(木)10時~1130

 講師:栗栖行政書士事務所 栗栖 隆氏 

 

今回は、民法(相続法)改正の分野を中心に、栗栖法律事務所 栗栖 隆氏にお話ししていただきました。法律という分野、遺言や相続という重いテーマでしたが、「自筆証書遺言の方式緩和」などに関しても具体例や経験等を交えながら、わかりやすくお話していただきました。また、残された配偶者の生活への配慮等から「配偶者居住権の新設」や、預貯金が遺産分割の対象となる場合に、遺産分割が終わる前でも、預貯金の払い戻しを受けることができる「預貯金払戻し制度の創設」と資料やプロジェクターを使いながら、説明していただきました。受講生はメモを取りながら、とても熱心に聞いていました。「親の事もあり、避けては通れないこと。勉強になった」との声も聞かれました。

  • 日本民謡「 声水会 」による公演の様子

 富沢シニアクラブ①
開講式 記念公演
516日(木)10時~1130

日本民謡「声水会」 

 令和元年度富沢シニアクラブが開講しました。

今年度お世話になる運営委員の紹介、山根委員長の挨拶に始まり、年間計画などを確認しました。

 開講式記念公演は、「民謡を楽しむ」と題して「日本民謡 声水会」の皆さんによる演奏でした。宮城・秋田そして仙南と地域によってちがう3つの『長持唄』を説明と共に聞き、民謡への理解も深まり、日本の伝統を感じました。会主 小野寺桃花姚(とうかちょう)さんの三味線や横田さんの尺八の音色、会員の方々の素晴らしい唄に会場は酔いしれていました。

この講座は年間登録制となっており、80名の受講生が、来年2月までの全9回、歴史や音楽、軽運動等いろいろな分野を学びながら、交流します。

受講生の皆さん、一年間よろしくお願いします。

ここまでが本文です。

ここからがサイドコンテンツです。

講座情報を探す
関連サイト
  • 仙台市市民利用施設予約システム
  • 仙台メール配信サービスのご案内
  • 仙台・宮城ミュージアムアライアンス
  • 学都仙台コンソーシアム
  • 市民センター利用案内
  • 仙台市協働ナビ「できるよ!仙台」
  • SENDAI 魅力ナビ(仙台市)
  • 仙台市図書館
モバイルでのご利用

当ウェブサイトは、スマートフォン・タブレットでもご覧いただけます。

QRコード読み取り対応の機種をお持ちの方は、下記のQRコードをご利用ください。

QRコード:https://www.sendai-shimincenter.jp/
お問い合わせ
富沢市民センター
〒982-0036
仙台市太白区富沢南1丁目18番地の10
TEL: 022-244-3977
FAX: 022-307-5101
お問い合わせフォーム

ここまでがサイドコンテンツです。

Copyright© City of Sendai All Rights Reserved.