メニューメニューを閉じる
各区の市民センターメニューを閉じる
  • 仙台市市民センタートップページ
  • 生涯学習支援センターページ
  • 各区の市民センター
  • 青葉区の市民センタートップページ
  • 宮城野区の市民センタートップページ
  • 若林区の市民センタートップページ
  • 太白区の市民センタートップページ
  • 泉区の市民センタートップページ
  • 各区の市民センター

ここまでがヘッダーコンテンツです。

ここからが本文です。

タイトル:講座レポート

令和4年度 こどもチャレンジクラブ

  • REPORT
  • 講座レポート掲載

2022年11月19日

令和4年度こどもチャレンジクラブ第3回『親子で挑戦!ストリングアートの世界』を開催しました。

令和4年度こどもチャレンジクラブ第3回『親子で挑戦!ストリングアートの世界』を開催しました。

2022年10月23日

  • 講師の「いろどり工房」の皆さんです。
  • 選んだ糸を時計回りにかけていきます。
  • 出来上がった作品をみんなで観賞しました。

『親子で挑戦!ストリングアートの世界』…10月23日(日)10時~11時30
こどもチャレンジクラブ第3回は、黒松市民センターを拠点に活躍されているものづくりボランティア「いろどり工房」の皆さんを講師にお迎えし、『親子で挑戦!ストリングアートの世界』を開催しました。南光台市民センターを中心に活動しているジュニアリーダーもサポート役として来てくれました。
ストリングアートとは、板に釘を打ち付け、その釘に様々な色の糸をかけてデザインやイラストを描くアートです。
最初に型紙の作り方を確認し、型紙にそって板に釘の代わりの鋲を打ち込みます。そのあとに好きな色の糸をかけていきます。糸のかけ方は一見すると複雑ですが、子どもたちはスイスイと糸をかけていきました。その様子には講師の先生方も驚くほどでした。
最後は出来上がった全員の作品を並べて、鑑賞会をしました。同じ色の糸を選んでいても、かける順番や色の組み合わせなどでまるっきり雰囲気が変わり、子どもたち一人ひとりの個性あふれる作品が出来上がりました。
参加者の皆さんからは、「糸をえらぶのもたのしかったし糸をかけるのもたのしかったです。」「たのしかったからおうちでもやりたい。」「丁寧に説明していただいてキレイに出来上がり娘も喜んでいました。」「親子で貴重な時間を経験できました。」などたくさんの感想をいただきました。
ご参加いただいた皆さん、ありがとうございました!

  • 朝顔のようす
  • ゴーヤのようす
  • 実がなりました。

 【南光台チャレンジピック】緑のカーテン
南光台市民センターと南光台児童館、南光台東児童センターの3館連携事業「南光台チャレンジピック」では、今年もゴーヤと朝顔の「緑のカーテン」づくりを行いました!
各館6月中に種をまき、夏の間に育てた朝顔とゴーヤの様子を報告しました。
市民センターでは、朝顔の芽はすぐに出たものの、なかなかゴーヤの芽が出ず心配していましたがなんとか大きくなってくれました。
7月からは、猛暑にも負けずに大きく成長し、きれいな花を咲かせていました。
8月後半になると、ゴーヤも徐々に実をつけはじめました。品種によるのか、よくお店で見かけるようなサイズではありませんでしたが日に日に大きくなっていく様子を観察することができました。
10月になっても、花が咲いたり実をつけたりしていましたが、最後に朝顔の種を取り、ゴーヤを収穫して今年の緑のカーテンは終了となりました。
南光台児童館や南光台東児童センターでも、館ごとに一生懸命育てた緑のカーテンが、この夏を彩ってくれたとのことでした。
また、この緑のカーテンの終了をもって、今年度の3館連携「南光台チャレンジピック」は終了となりました。ご協力いただいたみなさん、ありがとうございました。

  • 新聞長ちぎり(南光台児童館のようす)
  • 新聞長ちぎり(南光台児童館の記録)
  • 新聞長ちぎり(南光台東児童センターのようす)
  • 新聞長ちぎり(南光台東児童センターの記録)

【南光台チャレンジピック】新聞長ちぎり
南光台市民センターと南光台児童館、南光台東児童センターの3館共催事業として実施中の【南光台チャレンジピック】では、夏休みに「新聞長ちぎり」を開催しました。
ルールは「見開きサイズの新聞紙1枚を制限時間5分でどれだけ長くちぎることができるか」というシンプルなもの。途中でちぎれたらその時点で終了です。児童館と児童センターそれぞれで開催し、市民センターは計測員としておじゃましました。
子どもたち各々のちぎり方があり、制限時間いっぱいまでちぎり続けていた子や、早くにちぎれてしまった子もいました。しかし、早くにちぎれてしまった子は、まだ頑張っているお友だちを応援したり、邪魔しないように避けてあげたりと、お互いを思いやっている様子が見られました。
夏の暑い中、最初に元気よくあいさつしてくれた子どもたちも、競技が始まるとそれぞれの記録更新にむけてじっと集中して5分間取り組んでいた姿が大変すばらしかったです!
各館の結果は以下の通りです。

≪南光台児童館≫ 1位…4m66cm 2位…4m18cm 3位…4m7cm (8月17日実施)
≪南光台東児童センター≫ 1位…11m71cm 2位…10m43cm 3位…10m35.5cm (8月18日実施)

  • 館長からのご挨拶です。
  • 「さくらんぼ」の様子。
  • 「静かなるゲーム」の様子。

 『ジュニアリーダーとあそぼう!』…8月11日(木・祝)10時~11時30分
こどもチャレンジクラブの第2回は、南光台市民センターを中心に活動しているジュニアリーダー「南光台アドバルーン」の皆さんと一緒に遊ぶ『ジュニアリーダーとあそぼう!』を開催しました。暑い中の活動でしたので、水分補給や休憩をこまめにとりながらの講座となりました。
館長からのご挨拶の後、ジュニアリーダーと小学1年生から5年生の参加者の自己紹介が終わると、さっそくゲームの時間です!
「猛獣狩り」でグループを作ったり、「方向音痴」で頭と体を使ったあと、「さくらんぼ」で市民センターのホールをめいっぱい使って遊びました。最後は「信号機」や「静かなるゲーム」でクールダウン。学年や学校が違う子どもたちでしたが、ゲームを続けていくうちに最初の緊張した表情から一転、どんどん笑顔になっていく様子が印象的でした!
ジュニアリーダーの中には今回が初めての要請参加というメンバーもいましたが、先輩方のアドバイスを受けながらしっかりとゲームを進め、子どもたちと楽しそうに過ごしていました。
参加者の皆さんからは、「楽しい思いでをつくれました。」「いっぱいあそべてたのしかった。」「いっぱいたのしくあそべてうれしかったです。」といった感想をいただきました。

  • 3つの七夕飾りです。
  • 南光台児童館さんの作品です。
  • ロビーの奥から玄関の方を向くと3つ全部が見えます。

 【南光台チャレンジピック】七夕飾りの展示
今年度も、南光台市民センターと南光台児童館、南光台東児童センターの3館共催事業として【南光台チャレンジピック】を実施しています。
その【南光台チャレンジピック】の企画の一つとして、今年も市民センターのロビーに七夕飾りを展示しました。昨年市民センターで作製した飾り2つと、今年新たに南光台児童館さんで作製した飾り1つを展示しています。
南光台児童館さんの今年のテーマは「SDGs」!くす玉にたくさんのキャラクターが飾られている、立体感のある作品です。吹き流し部分にも、児童館の子どもたちによるイラストが描かれています。
ロビーの奥から玄関の方を向くと、3つの飾りの全体を楽しむことができると思います。8月上旬までの期間限定なので、市民センターにお越しの際はどうぞご覧ください。

  • 音叉をたたいて観察しました。
  • 叩いた音叉を水にふれさせている様子です。
  • 2分の1糸電話を8人で繋げました。

 『音ってなんだろう、音を探ろう、音を作ろう』…6月25日(土)10時~11時30分
令和4年度こどもチャレンジクラブは、わくわくどきどき実験室の皆さんを講師にお迎えし、『音ってなんだろう、音を探ろう、音を作ろう』からスタートしました。
先生方の自己紹介の後、最初は参加者の皆さんで実際にいろいろな音を出して調べてみました。トライアングルや、音叉を鳴らして水にふれさせ、音が鳴っているときにトライアングルや音叉に触ってみるとどのように感じられるのか、水にふれたときに水面はどうなるのか、実際に自分たちで実験しました。そのあとは、スピーカーと食塩を使った実験や、水を入れたグラスのふちを指でなぞって音を出すグラスハープでの合奏にも挑戦しました。それぞれの実験で少しずつ音の正体を探っていきます。
休憩をはさんで、今度は2分の1糸電話づくりへ。2分の1糸電話は、通常の糸電話の半分、糸の片側だけに紙コップがついている糸電話です。片方だけの糸電話でも、糸を相手と結んで話すと通常のように聞こえました!また、4人、6人、8人でつながったり、糸電話で会話している最中に糸を指で押さえてみたりと様々な糸電話の聞こえ方も調べました。最後は、糸電話の糸を銅線に変え、聞こえ方の違いを体感しました。
たくさんの実験を通して、身近な音の正体を調べることができました!
参加者の皆さんは、「糸でんわの糸がかわるだけできこえる音がかわる。」「どうせんでいとでんわを作ったのははじめてで、あんなにこえがふるえるのにびっくりしました。」「いろんなおとがあるんだなーとおもった。」と様々な発見をしていました。

ここまでが本文です。

ここからがサイドコンテンツです。

講座情報を探す
関連サイト
  • 仙台市の公式サイトです。
  • 市民センターの施設利用について案内しています。
  • 市民センターなどの市民利用施設について、施設の空き情報の照会や使用の申込ができます。
  • 市民センターの講座・催しなど、仙台市の情報をメール配信するサービスです。
  • YouTube「仙台市市民センターチャンネル」市民センターの事業等に関わる動画を紹介しています。
  • 「仙台・宮城ミュージアムアライアンス」仙台・宮城のミュージアム情報サイトです。
  • 仙台市図書館のサイトです。
  • 「サテライトキャンパス公開講座」在仙の大学が連携して市民向けの講座を開催しています。
  • 協働によるまちづくりのための支援制度・相談窓口や、活動事例を紹介しています。
  • 仙台市役所・区役所のさまざまな制度や手続きなどに関するお問い合わせにわかりやすくお答えします。
  • 生涯学習情報
  • PHOTOギャラリー
モバイルでのご利用

当ウェブサイトは、スマートフォン・タブレットでもご覧いただけます。

QRコード読み取り対応の機種をお持ちの方は、下記のQRコードをご利用ください。

QRコード:https://www.sendai-shimincenter.jp/

※ QRコードの商標はデンソーウェーブの登録商標です。

お問い合わせ
南光台市民センター
〒981-8003
仙台市泉区南光台7丁目1番30号
TEL: 022-253-1023
FAX: 022-253-1024
お問い合わせフォーム

ここまでがサイドコンテンツです。

Copyright© City of Sendai All Rights Reserved.