メニューメニューを閉じる
各区の市民センターメニューを閉じる
  • 仙台市市民センタートップページ
  • 生涯学習支援センターページ
  • 各区の市民センター
  • 青葉区の市民センタートップページ
  • 宮城野区の市民センタートップページ
  • 若林区の市民センタートップページ
  • 太白区の市民センタートップページ
  • 泉区の市民センタートップページ
  • 各区の市民センター

ここまでがヘッダーコンテンツです。

ここからが本文です。

タイトル:講座レポート

令和4年度 東口ゆうえんち「真冬のおばけやしき」開催しました!

2023年3月7日

「真冬のおばけやしき」の様子をお伝えします!

2023年3月5日

 東口ゆうえんち恒例の「真冬のおばけやしき」が3年ぶりに2月19日(日)に開催されました。
コロナ禍の開催ということで感染対策のため定員制としましたが、申込開始から1時間あまりで定員になりおばけやしきへの関心の高さが伺えました。当日は参加者、保護者、スタッフ約80名でにぎわいました。その様子をお伝えします!

トロッコに見立てた「お化け列車」で体育館から出発です!(ちなみに列車を押してくれるおばけは「優しいおばけ」なので安心です。)

 エレベーターで1階に降りると…。
お化け屋敷の入り口には斧でスタートを知らせるこわーいおばけが…。「大丈夫…!こわくないよ。」「こわ〜い…。もういけない…。」などの声が…。みんながんばって!応援していますよ!

 おばけやしきの様子は真っ暗なので、お見せできませんが…、準備時に撮影した一部を特別にお見せします!お墓の文字は市民センターを利用されている書道サークルの先生が特別に書いてくださいました。怖い書体とのこと、おどろおどろしさがお分かりいただけるかと思います。
さて、無事にゴールできるでしょうか?

 おばけやしきの順番を待つ間は体育館でお楽しみの時間です!紙ひこうき、お化けお面などの工作やお絵かきコーナーなどを笑顔で楽しむ様子が見られました。

 おばけやしきから無事に体育館に戻ってきた参加者は、「ものすごくこわかった…。でも、がんばったよ!」「こわいときはこのお面がまもってくれたよ。」「・・・・・(声に出せない様子)。」など様々でしたが、「よく頑張ったね!」とお迎えしました。

おばけやしきが怖すぎて(保護者の方のチャレンジでも本当に怖すぎて涙をこらえる方もいるくらいでした。)最後までチャレンジできなかった方、今回は定員に達したために残念ながら参加できなかった方々、またの機会にせひゆうえんちに来てくださいね。おばけ(スタッフ)一同お待ちしています!

※企画の様子は「東口ゆうえんち企画会」講座レポートをご覧ください。

ここまでが本文です。

ここからがサイドコンテンツです。

講座情報を探す
関連サイト
  • 仙台市の公式サイトです。
  • 市民センターの施設利用について案内しています。
  • 市民センターなどの市民利用施設について、施設の空き情報の照会や使用の申込ができます。
  • 市民センターの講座・催しなど、仙台市の情報をメール配信するサービスです。
  • YouTube「仙台市市民センターチャンネル」市民センターの事業等に関わる動画を紹介しています。
  • 「仙台・宮城ミュージアムアライアンス」仙台・宮城のミュージアム情報サイトです。
  • 仙台市図書館のサイトです。
  • 「サテライトキャンパス公開講座」在仙の大学が連携して市民向けの講座を開催しています。
  • 協働によるまちづくりのための支援制度・相談窓口や、活動事例を紹介しています。
  • 仙台観光情報サイト「せんだい旅日和」
  • 生涯学習情報
  • PHOTOギャラリー
モバイルでのご利用

当ウェブサイトは、スマートフォン・タブレットでもご覧いただけます。

QRコード読み取り対応の機種をお持ちの方は、下記のQRコードをご利用ください。

QRコード:https://www.sendai-shimincenter.jp/

※ QRコードの商標はデンソーウェーブの登録商標です。

お問い合わせ
榴ケ岡市民センター
〒983-0842
仙台市宮城野区五輪1丁目3番1号
TEL: 022-299-5666
FAX: 022-299-5690
お問い合わせフォーム

ここまでがサイドコンテンツです。

Copyright© City of Sendai All Rights Reserved.