• 仙台市市民センタートップページ
  • 生涯学習支援センターページ
  • 各区の市民センター
  • 青葉区の市民センタートップページ
  • 宮城野区の市民センタートップページ
  • 若林区の市民センタートップページ
  • 太白区の市民センタートップページ
  • 泉区の市民センタートップページ
  • 各区の市民センター

ここまでがヘッダーコンテンツです。

ここからが本文です。

タイトル:真美沢公園の四季

真美沢公園の自然の様子をお伝えします

真美沢公園の四季 第九十六回 イヌブナ

アーカイブ

2024年3月31日

真美沢公園は、以前あった八乙女の広域の水田地帯に向けて3段のため池があった里山が連なる地域に、仙台市北部を住宅地として団地が切り開かれた中で里山とため池といったセットで残されたと思われます。最後まで残されたため池の水を利用していた水田も商業地や住宅地に変わり、里山とため池が、自然豊かな地域資産として残されています。
 

第九十六回 イヌブナ

三角に近い円錐形のドングリを2個実らせる

英名:Japanese beechJapanese Blue Beech

 

イヌブナは、岩手県以南の本州、四国及び九州に自生するブナ科の雌雄同株で雌雄異花の落葉高木です。海抜の低い太平洋岸の低山帯のやや乾燥した山地に多く、中部地方以北の日本海側の多雪地帯にはほとんど分布しない樹木で、樹高25m、直径70cmほどに生長します。萌芽力が旺盛で主幹が枯れてもひこばえが成長することによって、個体としての生命を維持するといった「特異な能力」を持ち合わせているとのこと。

 名前の由来は、葉や実の様子がブナに似るが、ブナとは異なる…否の意、あるいは材木としての質で皮が黒っぽいので劣るなどのことからイヌブナと呼ばれているという。
 

 葉は互生:枝から互い違いに生じ、葉身は長さ510cm、幅36cmの長楕円形で、やや薄い洋紙質です。裏面には白くて長い絹毛があります。葉の縁には波状鋸歯があり、側脈は1014対で、側脈が鋸歯の凹部に至ります。その側脈はブナの711対より多くなります。
 

 イヌブナは雌雄同株で雌雄異花、一本の木に雄花と雌花が、葉の展開と同時に開花します。雄花序は新枝の下部の葉腋から垂れ下がり、615個の雄花が集まっています。雄花序の柄は長さ2.54.5cmで、長い軟毛が生えています。雄花は長さ5mmほどの円錐形で、淡褐色の長毛が密生し、花被は上部で6裂しています。雄しべは12本あり、葯は花被の外に出ているのが写真でも確認できます。

雌花は直径5mmほどの総苞の中に2個入っていて、総苞は4裂して、雌しべの柱頭がでて、その先端は三つに裂けています。花粉を受けやすくする工夫です。雌花が総苞から顔を出しているのと、長く花序柄を出しているのを見つけました。長い柄の方は受粉して果実への準備が始まっていると思われます。

 イヌブナの果実は10月頃に、長さ1~1.5cmほど堅果で長めの柄があり、長さ2.55cmの長い柄の先に垂れ下がります。果実は三角に近い円錐形でソバの実に似た形です。コナラやクヌギとは全然違った印象ですが、これもれっきとしたどんぐりです。1つの実に2個づつドングリが入り。小さめの殻斗が柄の先に付いて、ドングリが成熟するまで保護してくれた殻斗は4裂して、種子を撒きます。

ここまでが本文です。

ここからがサイドコンテンツです。

講座情報を探す
関連サイト
  • 仙台市の公式サイトです。
  • 市民センターの施設利用について案内しています。
  • 市民センターなどの市民利用施設について、施設の空き情報の照会や使用の申込ができます。
  • 市民センターの講座・催しなど、仙台市の情報をメール配信するサービスです。
  • YouTube「仙台市市民センターチャンネル」市民センターの事業等に関わる動画を紹介しています。
  • 「仙台・宮城ミュージアムアライアンス」仙台・宮城のミュージアム情報サイトです。
  • 仙台市図書館のサイトです。
  • 「サテライトキャンパス公開講座」在仙の大学が連携して市民向けの講座を開催しています。
  • 「東北絆まつり2024仙台」が6月8日(土曜日)と9日(日曜日)仙台市内で開催されます。
  • 仙台市博物館のサイトです。
  • 生涯学習情報
  • PHOTOギャラリー
お問い合わせ
黒松市民センター
〒981-8006
仙台市泉区黒松1丁目33番40号
TEL: 022-234-5346
FAX: 022-219-2038
お問い合わせフォーム

ここまでがサイドコンテンツです。

Copyright© City of Sendai All Rights Reserved.